基本を押さえてイラスト作成を極める!

3D+グラデーションでくるくるリボン

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
3D効果とグラデーションを使ってくるんと丸まったリボンを簡単に描きます。艶のあるリボンのグラデーションの作り方などを解説します。
講師:
09:20

字幕

このレッスンではペンツール・3D効果と グラデーションを使用して くるくるとよじれたリボンの 描き方を解説します この方法ならよじれたりボンが簡単に描けます まずリボンに使う グラデーションを作っておきましょう ピンク色のリボンにしようと思いますので まず色を作りますね カラーパネルを開いて HSB の H が 340 S は 100 B は 70 これ位の赤をスウォッチパネルに 登録しておきます 続いて明るい部分を作ります H はそのままで S を 50 B を 100 にしておきます 細かい数字が多少違ってきますけれども ここは気にしないで下さい スウォッチパネルに登録しておきます 赤とピンクができました ではグラデーションパネルを開きます グラデーションに 0% のグラデーションスライダーを ダブルクリックして 今登録したこのワインレッドのような 赤を選択します 100% の部分も同じ色を選択します それから 50% 位置を 50% にして 50% の部分の グラデーションスライダーにも 同じ色を追加します そうしたら更にこの間の部分 25% 位置を 25% にして ここにピンクを設定します それからこちらですね 75% 75% の部分にもピンクを追加します うねったリボンに適用する グラデーションになります スウォッチパネルに登録しておきます それから暗い部分を作っておきたいと思います 適当な長方形を配置します そうすると今設定したグラデーションで 塗られていますので オブジェクトの再配色 ここですね このボタンをクリックします 今「指定」のタブが生きになっていますので 「編集」タブに切り替えます ここの「明度を調整」で このスライダーをグググッと 左側にドラッグします これくらいでしょうかね B の値が 75.27% に なっていますけれども 大体これ位の所まで暗くして下さい 73% これ位ですね 「OK」します そうするとスウォッチパネルに 今暗くしたグラデーションが 既に登録されています コピーされていますね この状態でOKです 仮に描いた長方形は削除してしまいます スウォッチパネルは一旦閉じます ではくるくるっと丸まったリボンを 描いていきたいと思います 塗りは「なし」にしておきます 線の色をスウォッチのグレー 適当なグレーで大丈夫です 仮なので適当なグレーにしておきます この辺でしょうかね 線幅は 1 pt に設定して下さい この状態でペンツールをとります ペンツールで ドラッグ ドラッグ ドラッグ ドラッグ ドラッグ ドラッグ こんな感じの波線を描いていきます この通りじゃなくても大丈夫です 何となくこんな感じの曲線が 描けていればOKです 選択ツールに持ち替えて この曲線に3D効果をかけていきます ここですね 「効果」>「3D」> 「押し出し・ベベル」を選択します 見づらいですね これ位かな プレビューを押しておきます そうするとリボンの片鱗が出ていますけども この四角形 立方体をドラッグして くるくるのリボンになるように 角度を合わせていきます これ位でしょうか こんな感じにすると くるんくるんと 丸まっているように見える角度に なると思います 今丸まってはいないですね 波波になっています この状態 大体これ位になるように 色々いじってみて下さい こんな感じですかね 今「陰影(艶あり)」になっていますけれども これを「陰影なし」に選択します 「OK」します こんな状態です これをアピアランスを分割します 「オブジェクト」メニューから 「アピアランスの分割」を選択して こんな感じに 線が面に アピアランスの3Dがそのまま オブジェクトに変更されました 「オブジェクト」メニューから グループ解除します 「グループ解除」 もう一度「グループ解除」 もう一度「グループ解除」 グループ解除できなくなるまで 「グループ解除」して下さい この状態でグラデーションを 設定していきましょう まず全部選択してしまいます 塗りの方を生きにして スウォッチパネルの 明るい方のグラデーションを適用します こんな感じですね くるくるっと回っている 手前に持っていきたい方を 今波波になっているので 手前に持っていきたい方を クリックして選択します Shift を押しながら これと これと これを 「オブジェクト」メニューから 「重ね順」で「最前面へ」へ移動します そうすると向こう側のリボンが2種類 出てくると思います この2つをスウォッチパネルから 暗い方のグラデーションに設定します グラデーションツールに持ち替えます グラデーションツールはここにあります グラデーションツールでオブジェクトを グラデーションの向きを こうして調節していきます こんな感じですね リボンの向きに合わせて グラデーションを調節していきます こんな感じですね そうするとくるくるっと 丸まったリボンができました せっかくなのでこの端の部分を リボン風に切っておきましょう 拡大して ペンツールで パスを選択して パスの真ん中辺りをクリックします 「ダイレクト選択ツール」 白い矢印の方に持ち替えて 今クリックして増やしたアンカーポイントを こうやってずらします そうするとリボンのように 端が三角に切った状態になります こんな感じですね 3D効果とグラデーションを使うと こんな感じにくるんくるんと 丸まったリボンが簡単に描けます このレッスンでは3D効果と グラデーションを使用して 簡単に描けるくるくるリボンの 描き方を解説しました

基本を押さえてイラスト作成を極める!

このコースではIllustratorの使いこなすさまざまな方法を解説します。図形ツールで簡単なキャラクターを描く方法から、効果を利用した花の描き方、グラデーションの使いや立体表現、パターンの使い方やアピアランスの効率的な活用方法、さらにはペンツールの詳細な解説やイラストのトレース作業までたっぷり紹介します。

4時間32分 (45 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。