基本を押さえてイラスト作成を極める!

ライブペイントでイラストに色を塗る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パスのクローズ、オープンに拘らずに輪郭を描いてから色を塗る、より直感的な作成方法を解説します。
講師:
04:03

字幕

このレッスンではライブペイントツールの 特徴と使い方を解説します クローズパスやオープンパスを 気にせずに 感覚的に色を塗ることが出来る ツールです これと同じデータが livepaint というファイル名で プロジェクトファイルに入っていますので 参考にして下さい 小鳥のイラストがあります ペンツールで線だけを書いたもので クローズパスになっていないです なので例えばここの線は ここで終わってしまっていますし ここの線はここで終わってしまっています これを普通に色を指定しようとすると 塗りの所に例えば こんな色を設定しても うまく塗れませんね ふさがっていない所があるので うまく塗れないです こういうものを1発で ぱっぱっぱと色が塗れてしまうのが ライブペイントツールです ではやってみますね まず選択して パスをアウトライン化してしまいます 「オブジェクト」メニューから「パス」 >「パスのアウトライン」を選択します こんな感じですね では ライブペイントツールを 使ってみましょう 「ライブペイントツール」はここにあります 「シェイプ形成ツール」の 裏にありますね ここです この状態で選択したオブジェクトを クリックして ライブペイントグループを作成します なんか黒が― 塗っちゃいましたけど ではこれに色を塗っていこう と思います 今カーソルの部分に 白 黒 赤というふうに並んでいるのが 見えるでしょうか これですね これはスウォッチパネルに そのまま連動しています カーソルキーを押すことで こんなふうに スウォッチパネルの色を 順番に選んでいるのが わかると思います もちろんスウォッチパネルで 直接色を選ぶこともできますね ではこの小鳥の胴体の部分は 水色 くちばしの部分は こんな感じのカーキ こんなふうにですね スウォッチパネルに最初に色を 設定しておくと ライブペイント凄く楽になりますね こんな感じで じゃあ 足の部分も くちばしと同じカーキを 塗っていきます それから塗りには 色だけじゃなくて パターンも塗ることができます じゃあ この水玉で この羽の部分をクリック クリック 色違いの水玉で 羽の部分 これで完成しました 凄く直感的に 感覚的に 色を塗っていくことができます 下の文字の部分にも 塗ってみますね 一旦選択を解除して こちらの文字の部分も選択します ライブペイントに持ち替えて クリック こんな感じですね こんなふうに― クリック クリックで 色を塗っていくことができます 間違えた時は 塗り直し 塗り直しも簡単ですね こんな感じでしょうか この辺に別の色を こんな感じで ライブペイントだとイラストに 色を簡単に塗ることが出来ます このレッスンではイラストに 色を簡単に塗ることが出来る ライブペイントを解説しました

基本を押さえてイラスト作成を極める!

このコースではIllustratorの使いこなすさまざまな方法を解説します。図形ツールで簡単なキャラクターを描く方法から、効果を利用した花の描き方、グラデーションの使いや立体表現、パターンの使い方やアピアランスの効率的な活用方法、さらにはペンツールの詳細な解説やイラストのトレース作業までたっぷり紹介します。

4時間32分 (45 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。