基本を押さえてイラスト作成を極める!

ばくだんはアピアランスが便利

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ばくだんを効果のジグザグを使用して作成します。
講師:
05:29

字幕

このレッスンではいわゆる「バクダン」の 作り方を解説します バクダンは効果のジグザグで作ると 断然便利です バリエーションなどのコツを含めて解説します 「ボム」という名前のAI データが プロジェクトファイルの中に入っているので 参照してみてください こういうやつですね 「本日限り」とか「期間限定」とか チラシ以外にもバナーなどでもよく見ます では実際に効果を使ってバクダンを 作ってみましょう では例は消しておきます レイヤーを変えて楕円ツールです 楕円ツールで画面をクリックします 360×360 で OK します 中央に寄せておきます こんな感じです ここに効果を当てていきます 効果メニューから「バスの変形」 「ジグザグ」です ここで大きさをパーセントに切り替えて 4%にしておきます それから折り返しは12,13 くらいです プレビューしてみます こんな感じになります オッケーです これで バクダンができました 簡単です あとは文字を入れていけば いいのですが 例えば こんな感じでしょうか 「期間限定」 仮のモノなので適当なサイズで作っておきます こんな感じです ちょっと詰めておきます こんな感じで文字を入れました よくある感じのバクダンですね なぜアピアランスで効果でバクダンを作ると 便利かということなんですが 変更するのが楽チンだからですね アピアランスパネルを見てみます ここにジグザグというのが載ってます 線は今は見えませんが白い線がついています ここをクリックすると 先ほど付けた ジグザグの効果を編集することができます 例えば プレビューします この大きさを変えておきます こんな感じです こんな風に尖り具合を変えてみたり 折り返しを減らしたり増やしたり ということも簡単にできます バリエーションを増やしたり 改変して 違う感じにするのがとても簡単です 「なめらかに」 そして 「直線的に」 切り替えると こんな感じに形も変わります なめらかにする場合は大きさは小さいほうが 恐らく良い感じになるのではないでしょうか こんな感じですかね バクダンというより どちらかというと違うものになりましたが 大きさの値は入力値の方は絶対値です パーセントの方は相対値ですね なのでバリエーションなど使いまわしのことを 考えると パーセントで 作っておいたほうが便利です では少し編集してみましょう この辺はこれくらいでいいですかね 折り返しはもう少し数を増やします よくある感じのバクダンにしておきます それから線の部分に「オフセット」を つけてみますね プレビューを押しておきます マイナス8 でどうですかね こんな感じです そうするとまた違った雰囲気になりますね こうして編集したものをグラフィック スタイルに登録しておくと ライブラリーとしてデザインのネタが 増えると思います 例えばここにポチッと押しておけば 新規グラフィックスタイルを押せば こんな風に登録できます 以前に作ったもの 影をつけたりとか 重ねて互い違いにしたり ガチッと尖ったものを作ってみたり このようにバリエーションを作っておくと すごく作業も早く簡単にできますので グラフィックスタイルに登録して 保存しておけばライブラリーとして いつでも呼び出して使うことができます このレッスンでは「バクダン」を効果を作って 作る方法とアピアランスの機能 グラフィックスタイルについて解説しました

基本を押さえてイラスト作成を極める!

このコースではIllustratorの使いこなすさまざまな方法を解説します。図形ツールで簡単なキャラクターを描く方法から、効果を利用した花の描き方、グラデーションの使いや立体表現、パターンの使い方やアピアランスの効率的な活用方法、さらにはペンツールの詳細な解説やイラストのトレース作業までたっぷり紹介します。

4時間32分 (45 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。