基本を押さえてイラスト作成を極める!

グラデーションを重ねて葉っぱのイラストをディテールアップ

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
グラデーションを重ね合わせて色に深みを持たせたり
講師:
04:32

字幕

このレッスンではアピアランスで グループに塗りを追加することで 一纏まりのオブジェクトにグラデーションを 重ねてかける方法を紹介します leaf という AI データがプロジェクトファイルに 入っていますので参照して下さい このデータです 一つ一つのオブジェクトにグラデーションが かかっている状態で 葉っぱのイラストが描いてあります これにグラデーションを重ねがけして もう少しディテールをつけてみたいと思います まず半分ずつグループ化します 「オブジェクト」メニューから「グループ」 こっちも選んで 「オブジェクト」メニューから「グループ」 これで2つのグループになりました 片方のグループを選択して アピアランスパネルを開きます グループになっているのを確認して 「新規塗りを追加」します そうすると黒で塗り潰されますね ここにグラデーションを設定して 行こうと思います 丁度葉っぱで使ったグラデーションがあるので これを利用します グラデーションパネルで グラデーションを少し編集します こっち側の明るい黄緑をダブルクリックして 白に変えます そうすると白から緑への グラデーションに変わります この状態で角度を180度 この状態に変更します 真ん中から端に向かうグラデーションに なりますね もう一度アピアランスパネルに戻って この設定した塗り グラデーションを開きます ここに不透明度から 透明パネルを開くことができるので 描画モードを「乗算」にします こんな感じですね グラデーションがかかっている オブジェクトに対して 更にそれをグループ化して上から グラデーションをかけるという 重ねがけの効果をやっています 今作ったグラデーションの重ねがけを グラフィックスタイルに登録します こうですね 反対側のグループにもこれを適用します こんな感じです 向きが今逆になっているので グラデーションパネルを開いて 角度を0度に戻します こんな感じですね 葉っぱにグラデーションが重ねがけされて より出ているがアップした複雑な感じの グラデーション表現になったと思います 同じやり方でもう1つやってみましょう 下のレイヤーにボールがあります 真ん中に寄せますね これはもうグループ化されています この平坦なサッカーボールに 立体感をつけてみようと思います 同じやり方です 選択してグループに新規塗りを追加します そうすると真っ黒で塗り潰されるので グラデーションを適用します 今平坦なグラデーションなので グラデーションパネルで これを円グラデーションにします そうすると同心円状の グラデーションになるので グラデーションツールで位置を この辺が明るくて この暗い感じに グーッとドラッグして明るさを決めます 立体感が出ると思いますね アピアランスパネルに戻って ここの透明パネルで描画モードを 乗算にします ちょっと黒すぎるので不透明度を下げて 60%位にしてみましょう こんな感じですかね どうでしょうか 平坦なイラストに グラデーションを重ねがけして 立体感をつけることができました このレッスンではグループに グラデーションを重ねる― アピアランスの使い方について解説しました

基本を押さえてイラスト作成を極める!

このコースではIllustratorの使いこなすさまざまな方法を解説します。図形ツールで簡単なキャラクターを描く方法から、効果を利用した花の描き方、グラデーションの使いや立体表現、パターンの使い方やアピアランスの効率的な活用方法、さらにはペンツールの詳細な解説やイラストのトレース作業までたっぷり紹介します。

4時間32分 (45 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。