基本を押さえてイラスト作成を極める!

ラフの効果で手描きタッチ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ラフの効果で手描き風味のイラストを表現します。
講師:
03:17

字幕

このレッスンでは線にラフの効果を 塗りに落書きの効果を付けて イラストにタッチを付けるテクニックを 解説します Illustrator で描いた 単純なベクターイラストを 少し変わったふうに 表現してみます これと同じ AI データが rough というファイル名で プロジェクトファイルに入っていますので 参照して下さい こんなふうに「線」と「カラー」 塗りの部分と輪郭線の部分で こんなふうに分けてあります ではまず「線」の部分に ラフの効果をあてていこうと思います この線は可変線幅を使って タッチの付けてある線です 1つの... 1本のパスに こんなふうにタッチを付けて 細くしたり太くしたり ということが 可変線幅プロファイルを使うと可能です こんな感じですね ここに「可変線幅プロファイル」で 線にタッチが付けてあります 全部選択して 「効果」メニューから 「パスの変形」>「ラフ」 を選択します そうすると ここに「ラフ」の ダイアログボックスがでますので ちょっと「プレビュー」してみますね 数字が大きすぎます これはいくら何でも極端なので ほんのちょっとギザギザと揺らしたい という所なので ここは 0.3% どうでしょうか ちくちくとちょっとだけ 揺らいでいるのがわかりますでしょうか そしてここを 40 inch こんな感じにしておきます そうすると ここをちょっとだけ ガタガタとしたような線になると思います これで OK です 線にラフの効果が付いて ザリザリとした感じになりましたね では今度は「カラー」のほうですね ここに落書きの効果をあてて また別のタッチを付けていこうと思います 全部選択しちゃいます そして「効果」メニューの 「スタイライズ」>「落書き」を 選択します もう既に良い感じに こうサインペンでガーと 斜めに線を引いたみたいな感じに なっていると思います 多少好みに合わせて アウトラインとの重なりの部分ですとか それから「変位」の具合ですね 変わり具合ですね 「一定」から「ランダム」まで いろいろと変更が効きます こんなふうに線のオプションとか 塗りですね ある程度いじって頂いても良いですけど これはこれでもう こんな感じで良いんじゃないかと 私は思うので これだとちょっと狭すぎます 広すぎますしね これだとちょっと狭いですし やっぱ 8 px ぐらいが良いですね これで OK です どうでしょうか べタッとした普通の単純な ベクターイラストよりも ちょっと変わった表現になって 目新しい感じがするのではないでしょうか このレッスンでは線にラフの効果を それから塗りに落書きの効果をあてて イラストにタッチを付ける方法を 解説しました

基本を押さえてイラスト作成を極める!

このコースではIllustratorの使いこなすさまざまな方法を解説します。図形ツールで簡単なキャラクターを描く方法から、効果を利用した花の描き方、グラデーションの使いや立体表現、パターンの使い方やアピアランスの効率的な活用方法、さらにはペンツールの詳細な解説やイラストのトレース作業までたっぷり紹介します。

4時間32分 (45 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。