基本を押さえてイラスト作成を極める!

散布ブラシで蟻の行列

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
散布ブラシのランダム分布を使用して、蟻の行列やお花などを作ります。
講師:
09:33

字幕

このレッスンでは 散布ブラシのランダム設定を利用して 蟻の行列のブラシと クローバーの飾り枠の作り方を解説します 散布ブラシは一纏まりのオブジェクトを パスに沿って配置するブラシです ant というファイル名の AI データが プロジェクトファイルの中に入っていますので 参照してください では蟻の行列を作ってみようと思います 「ウィンドウ」の中の 「シンボルライブラリ」>「自然」を クリックすると ここに蟻のアートワークが既にあるので これを使用しようと思います 画面上にドラッグして シンボルライブラリは閉じます シンボルを選択して 回転ツール ダブルクリックします 90度回転して OKします こんな感じですね この蟻をランダムに配置して 行列状態に作るブラシを 散布ブラシを作ります ブラシパネルを開きます ここにシンボルをドラッグします すると「新規ブラシ」の ダイアログが出ますので 「散布ブラシ」にチェックを入れて OKしてください そうすると「散布ブラシオプション」 ダイアログが表示します ここの数字を調節して蟻の散布具合を 設定して行こうと思います サイズは「ランダム」にします 少し小さいのと大きいのがいると それっぽいと思いますので 90%と100%の間のランダムにします 間隔も「ランダム」にします 少し詰まっている所と開いている所が あるといいと思いますので ここを100%から200%の間にします 「散布」も「ランダム」にします ちょっと道から逸れているのがいた方が それっぽくなると思いますので ここは-40% それから+40% にしようと思います 回転ですね これも向きが違うやつがいた方が それっぽいと思いますので -20から +20と その間でランダムにします 「回転の基準」は「パス」にします この状態で「OK」します ブラシができました ここにブラシが増えたのがわかると思います では このシンボルは削除してしまって ペンツールを使って パスを引いてみます 蟻の行列の道筋をこんな感じにしました 塗りはなしにしておきます 今作成したブラシを適用してみます こんな感じですね 蟻が行列を作っている 感じが出ていると思います 蟻のこの配置具合 ランダム具合が 気に入らない場合は もう一度クリックすると ランダムの数値がつくり直されますので 心行くまで気に入る配置をクリックして下さい こんな感じですね 蟻の行列のブラシです では 今のを踏まえて 今度はクローバーの飾り枠を 作ってみようと思います アピアランスを重ねて少し複雑な感じの ブラシを重ねたものを作ろうと思います レイヤーをクローバーの方を 表示にして下さい 葉っぱは一応描いておきました あと花も用意しておきました と言ってもこれは丸を効果のジグザグで 形を変えただけです あとただの丸です では これを1つずつブラシを作って 行こうと思います では まず丸から このオブジェクトは黄緑色を塗って 不透明度を50%にしてあります なのでこんな風に重なり合うと 若干透けて下の地の重なって 濃い場所と薄い場所ができるような 感じになっています ではこの円をブラシパネルにドラッグします 散布ブラシでOKします この数字をまたランダムにいじって いこうと思います 「サイズ」は40%から100%の間 「間隔」は30%から100%の間 「散布」は-10から +10の間 こんな感じで 回転しても意味ないので 回転は固定でいいです こんな感じでOKします 続いて花を作って行こうと思います これも普通のただの丸に こんな感じにジグザグで ギザギザをつけただけのものです 今分かりやすいように 見やすいようにグレーにしてあるんですが これは白にしましょう 塗りを白に変更します 見えなくなっちゃいますけど これをブラシパネルにドラッグします 散布ブラシでOKします では それぞれの設定の数値を 入力して行きます ランダムにして この数字は40%から100% 「間隔」ですね どれ位あいているか これはちょっと大きめにして 200%から400%にしておきます 「散布」は-10から+10 あんまりバラバラしない感じですね 真ん中に沿っていきます 回転はしてもしなくても同じ図形なので そのままにしておきます OKします 続いて葉っぱです ちょっと見づらいですけど これもドラッグします 散布ブラシですね これも数値を決めていきます ランダムにして ここは40%から100% 「間隔」はここは50%にしましょう 50%から100% 「散布」は-10から+10 間隔が今おかしなことになっているので 100ですね 回転もランダムにして ここは-60から+60です この三角形の画像で 1つが120度なのでこれ以上回転しても あまり意味がないですね こんな感じでOKします 3つのブラシができました では 適当な仮の長方形を描いて ここに適用して行きます アピアランスパネルを開いて 線ですね 塗りはなしにしておきましょう 線を3つ増やします こうですね 1 2 3 ですね 1番下の線に緑の丸を適用します こうですね 緑の丸ですね こんな感じでしょうか 少し重なり合ってふわっと ファンシーな感じになると思います これだけでも結構使える枠に なってる気がします 2番目に葉っぱを適用します こんな感じですね これ位がいいですか 3番目には 花ですね 花を配置します こんな感じですね どうでしょうか 可愛らしい クローバーの飾り枠ができました これもグラフィックスタイルに登録しておくと こんな感じでグラフィックスタイルに 登録しておけば 使いまわしができますので こうやってクリック一発で こんな風にブラシの組み合わせを 適用することができますので これもライブラリに登録しておくと すごく便利だと思います こんな感じですね このレッスンでは蟻の行列や クローバーの飾り枠などを例に 散布ブラシの機能を解説しました

基本を押さえてイラスト作成を極める!

このコースではIllustratorの使いこなすさまざまな方法を解説します。図形ツールで簡単なキャラクターを描く方法から、効果を利用した花の描き方、グラデーションの使いや立体表現、パターンの使い方やアピアランスの効率的な活用方法、さらにはペンツールの詳細な解説やイラストのトレース作業までたっぷり紹介します。

4時間32分 (45 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。