基本を押さえてイラスト作成を極める!

線は続く(3つ以上のアンカーポイント

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
3つ以上アンカーポイントが繋がっている線を描いてみます。
講師:
08:58

字幕

このレッスンではベジェ曲線を 基本から練習しつつ解説します 3つ以上アンカーポイントがある 線を描いてみましょう こんな感じに1つ 2つ 3つ 3つの曲線が繋がっている曲線を 描いてみます つまりアンカーポイントは 1つ 2つ 3つ 4つですね では描いてみましょう 分かりやすい様に 4 pt 位に しておきます ではペンツールで まず最初のアンカーポイントから ドラッグしてここですね マーカーはしてあります 緑の小さな点がありますので そこまでハンドルを伸ばして下さい 次はここですね ここまでの線を1本の曲線で描きます アンカーポイントをクリックし ドラッグします ここの緑のマーカーまで伸ばして下さい これで1つ目の曲線が描けました 引き続き ここですね ここにアンカーポイントを打っていきます ドラッグしてここまで伸ばして下さい この緑の点まで伸ばして下さい そうするとこのラインが描けました 次の曲線のハンドルを引きつつ 今描いている線のハンドルを引っ張る という作業になります ここまでです そしたら最後の点 ドラッグして ここまでこの緑の点まで ハンドルを伸ばします こんな感じですね 非常に滑らかな曲線がするりと 描けました ではこれは消してしまって 次へ行ってみましょう 次はこれです 「4つの曲線」という レイヤーを表示して下さい では描いていきましょう ペンツールで 次はこの線 この線 この線 この線 4つの曲線がつながった曲線を 描いていきます アンカーポイントはつまり5つですね では打って行きます ドラッグしてこの緑の点まで伸ばしてみます 次はここですね ちょうど円の4分の1の ような角度の曲線を描きます アンカーポイントを打って ドラッグして行きます ここの緑の線まで打って下さい こんな感じですね 次はここです 同じように半円のような曲線を 描いて行きます アンカーポイントをここまで伸ばします 次 大分小さな狭い曲線を 描くことになりますね ここの頂点の部分に オレンジ色の点がありますので ここにアンカーを打って左へドラッグします ちょっとここがずれてしまいました とりあえず最後まで描きましょう 最後の点にアンカーを打って ここまでドラッグします こんな感じですね ここですね 今 2番目の線を描いた時に ここまで伸ばしたハンドルが こっちに合わせて ここまで伸ばしたんですけれども 次の線に対してはやや強過ぎたと いうことですね なのでダイレクト選択ツール 白矢印に持ち替えて ハンドルを少し戻します ここまで このオレンジの点まで 戻します そうすると強さを調節できますね このアンカーポイントから こっちの曲線はこの強さまで この下側の曲線はこの強さまで アンカーポイントの両側のハンドルの 強さが違うという形になりますね そうするとこのカーブの大きさが違う 曲線を描くことができます では 今描いた線は消してしまいましょう では次の 「連続」というレイヤーを表示にして下さい こんな風に波形になっている線ですね では実際に描いてみます 簡単ですね まず直線ですね 直線は簡単です クリック クリック クリック クリック クリック クリックですね 曲がらないのでハンドルがありません なのでクリックしていくだけで どんどん連続して描けていきます じゃ曲線の場合 うねうねしている場合です これも描いていきます ハンドルを伸ばして行きますので まず最初の点からドラッグ 真横です 水平にこの緑の所まで ハンドルを伸ばしていきます 次 この頂点です ここにアンカーを打って ハンドルを少し伸ばして行きます この S 字のカーブ これが1つの曲線です 次の曲線の S 字のハンドルは 既に伸びていますので 次の曲線もハンドルを伸ばしていきます こんな感じですね 連続して横です こっちの次は この強いカーブですね こっちに比べて若干強いカーブのために 大きめに強めのハンドルを引きました その代わりこっちがずれてしまっていますね あとで直します 先に進みましょう こんな感じですね こんな感じに うねっと強くカーブした ちょっと滑らかではない... 滑らかですけどもうねりの強い S 字を描きました 最後まで描きます そしてダイレクト選択ツールに持ち替えて ここのアンカーポイントですね こっち側に今同じ強さになっているので このカーブの強さが こっちにも出ちゃってますけれども これを戻して修正 これで滑らかなカーブからちょっと強めの カーブへ繋がるカーブを描くことができます もう1つ描いてみます 今描いたのは消してしまいますね では最後 「曲線と直線」という レイヤーを表示して下さい 直線と曲線を1繋がりの線として 描くことができます 曲線から直線へ 直線から曲線へ ですね 描き方を練習してみます ペンツールをクリックして 最初の点から 最初は曲線なのでドラッグします 次の線も曲線のためにドラッグします 次の線のためではなくて 今描いてる線のためのドラッグです そうすると次は直線なので このハンドルは必要ないですね では Mac なら Option キー Windows なら Alt キーを押して このハンドルをぎゅっと無しに してしまい ここに戻してしまいます しまってしまいます そうするとこちら側のハンドルだけ 生きている状態になりますね こんな感じです こっち向きのハンドルは消えてしまいました なのでそのままクリックします そうするとこの直線にはハンドルがなくて こっち側の曲線にだけハンドルが ある状態 こんな感じになりますね では逆に直線から曲線に行く場合 最初はハンドルが要らないので クリックです そして次のアンカーポイントも 直線なのでクリックです ですが今度はこっち向きのハンドルが ありません なので一旦クリックしてから ハンドルを伸ばします こんな感じですね そして最後の点からハンドルを伸ばして 調節します これで直線から繋がる曲線が描けました このレッスンではペンツールで ベジェ曲線の基本 3つ以上アンカーポイントがある 連続した線の描き方を解説しました

基本を押さえてイラスト作成を極める!

このコースではIllustratorの使いこなすさまざまな方法を解説します。図形ツールで簡単なキャラクターを描く方法から、効果を利用した花の描き方、グラデーションの使いや立体表現、パターンの使い方やアピアランスの効率的な活用方法、さらにはペンツールの詳細な解説やイラストのトレース作業までたっぷり紹介します。

4時間32分 (45 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。