基本を押さえてイラスト作成を極める!

ペンツールで簡単なキャラクターを描いてみる 輪郭をトレースする - 後編 -

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ペンツールを使って簡単なキャラクターを描いてみます。まずは輪郭をトレース
講師:
10:17

字幕

このレッスンではペンツールで キャラクターイラストをトレースする― 作業の後半部分を描いていきます 1つ1つの線を細かく説明しますので 最後まで頑張って練習しましょう では この袖と腕の部分を描いていきます 袖口のこの辺から描き始めます アンカーポイントを打って ドラッグして この肩の部分を描きます 腕のここですね ドラッグして Mac なら Option キー Windows なら Alt キーを押しながら ハンドルの方向性をこうして変えます こっち側ですね こっち側もこの最初に描いた線に 合わせておいて Mac なら Option キー Windows なら Alt キーを押しながら ハンドルの方向をこうして変えて 調節します こんな感じですね 手のはみ出している部分が長いので 袖口を伸ばそうと思います 白い方のダイレクト選択ツールで 袖口の2つのアンカーポイントを選択して ちょっとこれ位に伸ばしておきます 下絵と若干違いますけど そこは調節しておきます では 手の部分を描きます 袖口と重なる部分から描いていきます クリック クリックで直線で描いて 人差し指の領域に 描きますね ハンドルを調整していきます こんな感じですかね こんな具合に手が描けました グラフィックスタイルを登録すると 今前後関係が 袖より上に来てしまっているので これを「重ね順」で「最背面へ」にしておきます 親指の部分を描いておきます こんな感じですね 大分形になってきました 一度下書きをなしにして 見てみます こんな感じに線が整理されていますね 引き続いて描いていきます 胴体の部分 ドレスの部分を描きます ペンツールで首のこの付け根の部分から 肩にかけての線を 柔らかい感じに描いていきます ワンピースの裾です こういう尖っている部分は 全てハンドルの向きを調整しながら 描いていきます Mac なら Option キー Windows なら Alt キーを押しながら こうしてハンドルの向きを変えます 袖口を描くときと殆ど同じ描き方です こんな感じでしょうか ちょっと裾を長めにしていますね また切り替えます 肩の部分ですね 柔らかい曲線で描いていきます 首の部分ですね ここで繋いでしまいます グラフィックスタイルに登録して 大体OKな感じなので これも「重ね順」で「最背面へ」送っておきます すると首の方が上に来て 袖の方が上に来て ドレスは後ろ側にまわります こっち側の袖と手も描いていきます こんな風に肩の部分から 袖の部分へ で袖口ですね 方向を切り替えて こんな風に重ねていきます ここはもう重なっている部分なので 閉じてしまいます グラフィックスタイルを登録しますね そして「最背面へ」に送ります こんな感じですね 手の部分を描きます ちょっと拡大した方がいいですかね 虫めがねツールで これ位でしょうか ペンツールでまず親指ですね 指の頂点の所でちょっとだけドラッグします そして付け根でクリック ドラッグ クリック ドラッグ クリック ドラッグ クリック ドラッグ クリック こんな形ですね これで手の平が描けました 「最背面へ」に送ります こんな感じですね オブジェクトの重なり順番を 合わせながらトレースしていくと 後々の工程が楽になります では 足を描きます これ位ですね ペンツールでスカートの重なる部分から これ位ですかね 方向を切り替えて 足の甲の部分をこう丸く描きますね こんな感じに脚を描きます 「最背面へ」に送ります こっちの脚ですね 同じようにドラッグして切り替えて 甲の部分を描いて 方向を切り替えて 脚ですね こんな感じです 「最背面へ」に送ります 描いて グラフィックスタイルをあてて 「最背面へ」に送るという作業の繰り返しです 靴ですね こんな感じです 丸い木靴を魔女は履いています グラフィックスタイルをあてて 「最背面へ」に送ります 右足の靴も描いていきます こんな感じですね あとは髪の毛と帽子の後ろ側 それから シワの所ですかね では 髪の毛を描いていきましょう 髪の毛は今迷った線が 下書きの線が いっぱいガサガサしてますけど 頭のてっぺんから 頭をカバーするように来て 後ろ髪にこう繋がっていきますよね 髪の毛の裾の部分を決めて 頭のてっぺんへとこう被るようにして 戻っていきます そうすると髪の毛の自然な感じが 描けると思います これもグラフィックスタイルをあてて 「最背面へ」に送ります こんな感じですね 髪の毛のこの線 少し入れたいので ここからこの辺に線 髪の毛の流れですね こんな風に 髪の毛のラインを入れておきます サラサラヘアーです こんな感じでしょうか もう1本 これ位ですかね 今描いたものを全部選択して グラフィックスタイルをあてて 今髪の毛の後ろに行ってしまうと困るので 髪の毛の本体も一緒に選択して Shift キーを押しながら選択して 全部を「重ね順」で「背面へ」に送ります こんな感じ 後れ毛ですね 後れ毛を描きます ここから こんな感じですね くるん こんな感じですかね こっち側の毛も描きます こんな感じです ちょっと調整しますね こんな感じになります そして帽子の後ろ側ですね この裏側の部分から こう来て後ろです この端に合わさります 閉じておきます 閉じました グラフィックスタイルに登録して 「重ね順」で「最背面へ」送ります あと帽子のシワの部分を こんな風に描いておきます これで線画のトレースができました このレッスンではペンツールの使い方として 実際にキャラクターのイラストを描いてみます まずは輪郭線の部分を トレースして描いてみました

基本を押さえてイラスト作成を極める!

このコースではIllustratorの使いこなすさまざまな方法を解説します。図形ツールで簡単なキャラクターを描く方法から、効果を利用した花の描き方、グラデーションの使いや立体表現、パターンの使い方やアピアランスの効率的な活用方法、さらにはペンツールの詳細な解説やイラストのトレース作業までたっぷり紹介します。

4時間32分 (45 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。