InDesign 基本講座

角丸を設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
オブジェクトに角丸を指定する方法を学びます。マウス操作のみで適用する方法と、ダイアログを表示させ、数値を指定して設定する方法があります。
講師:
02:49

字幕

InDesignではオブジェクトへの角丸の適用が可能です。このレッスンではマウス操作による角丸の適用方法と数値を指定しての角丸の適用方法を学びます。まず、「選択ツール」で角丸を適用したいオブジェクトを選択します。すると、この様に、オブジェクトの右上に黄色の四角形が表示されます。この黄色の四角形をクリックしてみましょう。すると、各コーナーの角が全て黄色の菱形の四角形 に変化します。この四角形をマウスで掴んでこのままドラッグをします。すると、ドラッグしたサイズで全ての角に角丸を適用することができます。今度は、MacではOptionWindowsではAltを押しながら黄色の菱形をクリックしてみましょう。この様に、クリックする度にシェイプを変更することができます。では、Shiftを押しながら角をドラッグしてみましょう。すると、この様に、特定の角のみ角丸のサイズを 変更することができます。では、今度は別のオブジェクトで角丸を数値で指定してみましょう。「選択ツール」でオブジェクトを選択します。「オブジェクト」>「角オプション」こちらを選択します。「角オプション」ダイアログが表示されます。このダイアログでは、各コーナーの角のサイズと角のシェイプを 選択します。 なお、すべての角を同じ形状に設定したい場合にはこちらの「鎖」のアイコンが繋った状態にしておきます。クリックして「鎖」が離れた状態にしておくと角ごとに異なる設定をすることも可能です。ここでは、「鎖」が繋がったアイコンの状態にしておきましょう。シェイプを「丸み(外)」こちらを選択します。「プレビュー」にチェックを入れるとこの様にすべてのコーナーが5mmの角丸として適用されるのがわかります。OKボタンをクリックすれば実際に適用されます。この様に、角丸の適用方法はマウス操作で行う方法と数値を指定して行う方法があります。ケースバイケースで使い分けると良いでしょう。以上、マウス操作による角丸の適用方法と数値を指定しての角丸の適用方法を学びました。

InDesign 基本講座

このコースではInDesignの基本的な操作から実践的な操作まで豊富なInDesignの機能をひと通り理解するとともに、仕事で役立つより実践的な使い方も併せて解説します。マスターページやテキストフレームなどInDesignを扱ううえでのベースとなる考え方も丁寧に解説しています。

6時間49分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
InDesign InDesign CC
価格: 3,990
発売日:2014年10月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。