InDesign 基本講座

オブジェクトの間隔を調整する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
間隔ツールを使うことで、オブジェクトの間隔をマウス操作でコントロールする方法についてレッスンします。
講師:
02:22

字幕

オブジェクトとオブジェクト、或いはオブジェクトとページの端までの間隔をマウス操作のみで調整できるのが「間隔ツール」です。直観的に操作が可能で複数のオブジェクトの間隔を素早く調整することができます。このレッスンでは「間隔ツール」の操作方法について学びます。まず、「ツール」パネルで「間隔ツール」を選択します。「間隔ツール」を選択したら間隔を調整したい箇所へマウスポインタを移動します。すると、この様に、調整可能な間隔がグレーでハイライトされます。ハイライトされるのはオブジェクトとオブジェクトの間隔、或いはオブジェクトとページの端までの間隔のいずれかです。このままクリックしてドラッグすると間隔をその方向に移動することができます。また、縦方向全てではなく任意の間隔のみを移動させることもできます。マウスポインタを移動します。Shiftを押すとマウスポインタに近接する間隔のみがハイライトされます。そのままドラッグすると縦方向の間隔全てではなくハイライトされた間隔のみが移動します。また間隔のサイズを変更することもできます。マウスポインタを目的の間隔に移動してハイライトさせます。Macの方はCommandWindowsの方はControlを押しながらドラッグをしてみましょう。 この様に、間隔を広げたり狭めたりすることができます。更に間隔はそのままで間隔に隣接するオブジェクト全体を移動させることもできます。マウスポインタを目的に箇所に移動しハイライトさせます。Macの方はOptionWindowsの方はAltを押しながらドラッグしてみましょう。すると間隔のサイズはそのままでその間隔に隣接するオブジェクト全体をこの様に移動することができます。「間隔ツール」を使用することでオブジェクトの間隔をマウス操作のみで調整することが可能です。ポイントは「間隔ツール」を使用する際にどのキーを押すと、どのような動作をするかを理解しておくことです。以上、「間隔ツール」の操作方法について学びました。

InDesign 基本講座

このコースではInDesignの基本的な操作から実践的な操作まで豊富なInDesignの機能をひと通り理解するとともに、仕事で役立つより実践的な使い方も併せて解説します。マスターページやテキストフレームなどInDesignを扱ううえでのベースとなる考え方も丁寧に解説しています。

6時間49分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
InDesign InDesign CC
価格: 3,990
発売日:2014年10月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。