InDesign 基本講座

グラデーションを設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
[グラデーション]パネルを使用してグラデーションを作成し、適用する方法を解説します。グラデーションスウォッチツールの使い方も解説します。
講師:
04:41

字幕

グラデーションは線形と円形の二種類あり「グラデーション」パネルで設定します。「グラデーション」パネル内の「グラデーション停止」ボタンは複数設定することができ角度や、カラーの割合なども設定できます。このレッスンでは印刷用途でのグラデーションの適用方法について、学びます。まず「グラデーション」パネルを表示させます。「ウィンドウ」>「カラー」>「グラデーション」を選択します。「グラデーション」パネルが表示されます。また、あわせて「カラー」パネルも表示させておきましょう。「選択ツール」でグラデーションを適用したいオブジェクトを選択します。「グラデーション」パネルの「種類:線形」をまずは選んでみましょう。この様に選択しているオブジェクトに対し白から黒へのグラデーションが適用されます。では、グラデーションにカラーを設定してみましょう。まず、「グラデーション」パネルの開始点のこちらの「グラデーション停止」ボタンこちらをクリックして選択します。クリックすると現在、この「グラデーション停止」ボタンに設定されているカラーが「カラー」パネルに表示されます。白であることがわかります。ここでカラーを設定します。ここでは「M:50%」「Y:100%」こちらのオレンジのカラーを設定しました。 次に、終点の「グラデーション停止」ボタンを選択しましょう。同様に、こちらにもカラーを設定します。こちらには「C:100%」、「Y:100%」に設定しましたこれで、オレンジから緑に変化するグラデーションを作成することができました。次に。グラデーションの角度を変化してみましょう。現在、角度は「0°」となっていますのでこちらに任意の値を設定します。ここでは「30°」と入力してみましょう。すると、グラデーションの角度が30°に変化します。では、今度はグラデーションの種類を「線形」から「円形」に変更してみましょう。するとこの様にグラデーションが円形のグラデーションに変化します。では今度は「グラデーションスウォッチツール」を使ってグラデーションを設定してみましょう。まず、「選択ツール」でオブジェクトを選択した状態から「グラデーションスウォッチツール」に持ち替えます。そして、オブジェクトの上を任意の方向/長さでドラッグします。この様にドラッグした距離や方向に応じてグラデーションの角度やカラーの割合が変更されます。なおShiftを押しながらドラッグすると角度を45°単位で固定することができます。今度は、「グラデーション」パネルをもう少し調整してみましょう。 「グラデーション」パネルでは「開始点」や「終点」以外にも「グラデーション停止」ボタンの追加や「中間点」の調整が可能です。各アイコンをクリックして選択すればそれぞれ、位置やカラーも調整できます。ここでは「グラデーション停止」ボタンを追加してカラーを設定してみましょう。スライダーの任意の場所をクリックするとこの様に新しく「グラデーション停止」ボタンを追加することが可能です。新しく追加した「グラデーション停止」ボタンをクリックして選択しましょう。選択ができたら、「カラー」パネルで任意の色を設定します。ここでは、「C:100%」、「M:60%」、「Y:0%」こちらの青いカラーを設定しました。これにより、緑から青青からオレンジに変化するグラデーションを作成することができました。なお、こちらの「位置」を調整することで各「グラデーション停止」ボタンの位置を設定することができます。ここでは「70」と設定しました。これにより、「グラデーション停止」ボタンの位置が移動しました。この様にスライダー上をクリックすることで「グラデーション停止」ボタンはいくつも追加していくことができます。また、「グラデーション停止」ボタンを削除したい場合にはこのまま掴んで、パネル外にドラッグすれば削除することも可能です。 色々といじって調整してみるとよいでしょう。このレッスンではグラデーションの適用方法について解説しました。グラデーションを使用することで色に変化を持たせることができ豊かな表現が実現できます色々と試してみてはいかがでようか。以上、印刷用途でのグラデーションの適用方法について、学びました。

InDesign 基本講座

このコースではInDesignの基本的な操作から実践的な操作まで豊富なInDesignの機能をひと通り理解するとともに、仕事で役立つより実践的な使い方も併せて解説します。マスターページやテキストフレームなどInDesignを扱ううえでのベースとなる考え方も丁寧に解説しています。

6時間49分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
InDesign InDesign CC
価格: 3,990
発売日:2014年10月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。