InDesign 基本講座

テキストフレームの連結

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
InDesignのテキストフレームは連結することで、複数のテキストフレームやページをまたいでテキストを流すことができます。このレッスンでは、テキスト連結の概念を解説します。
講師:
04:22

字幕

InDesignのテキストフレームはフレームはページを跨いでテキストを流すことができます。これは、複数のテキストフレームを連携することで、実現しています。このレッスンではInDesignのテキスト連結の概念について、学びます。まず「選択ツール」でこちらのテキストフレームを選択してみましょう。ハンドルよりも大きな四角形が二つ使用されています。こちらを「インポート」こちらを「アウトポート」と呼びます。では、こちらのテキストフレームを選択してみましょう。するとアウトポートの位置にこの様な赤い四角形に「+」のアイコンが表示されています。これは、テキストが溢れていることを表しています。では、このテキストが溢れた状態の「アウトポート」をクリックしてみましょう。マウスの表示がこの様に「テキスト保持」アイコンの表示に変わります。この状態でクリック或いはドラッグすればこの様に、溢れたテキストを配置することができます。なお、テキストが溢れていなくても「アウトポート」をクリックすればテキストフレームを連結することができます。では手順を一つ前に戻りましょう。Macの方は Command+ZWindowsでは Control+Zで手順を一つ前に戻ります。 マウスポインタが「テキスト保持」アイコンの状態に戻りました。今度は、既に作成済みのテキストフレームの上にマウスポインタを重ねてみましょう。アイコンの表示がどうなるかをご覧ください。アイコンがこの様に「鎖」のアイコンに変化したはずです。この状態でクリックするとテキストフレームが連結されテキストが流し込まれます。なお、どのテキストフレームとどのテキストフレームが連結されているかを確認したい場合には「表示」>「エクストラ」>「テキスト連結を表示」こちらを選択しましょう。するとこの様に「アウトポート」と「インポート」が線で繋がれ連結状態を確認することができます。では少しスクロールします。次は、連結済みの最初のテキストフレームの「アウトポート」をクリックしてみましょう。マウスが「テキスト保持」アイコンに変化するので、任意の場所でドラッグします。すると二つのテキストフレームの間に新しいテキストフレームが挿入されます。この様に作成済みのテキストフレームの間にテキストフレームを挿入するといったことも可能です。つまりテキストフレームの連結とは「アウトポート」と「インポート」を繋ぐ作業に他なりません。「アウトポート」をクリックすればそのテキストフレームの後ろに「インポート」をクリックすればそのテキストフレームの前にテキストフレームを連結して挿入することができます。 なお、溢れたテキストはそのままでは編集することができません。この様な時は、「ストーリーエディター」を表示させることで編集可能になります。まず、目的のテキストフレーム内にカーソルを置きます。「文字ツール」でテキストフレーム内をクリックします。「編集」>「ストーリーエディターで編集」こちらを選択します。ショートカットはMacの方がCommand+YWindowsの方がControl+Yですので覚えておくと良いでしょう。選択をします。すると、この様に、別ウィンドウとして「ストーリーエディター」が表示されます。スクロールしてみましょう。するとこの様に赤い線が表示されている箇所があります。溢れたテキストがある場合にはその溢れた個所をこの赤い線で「オーバーセット」として表示してくれています。溢れたテキストもこの様に「ストーリーエディター」を表示されることで編集が可能です。動作は非常に軽快なので長文テキストを編集する際に使用しても便利です。ぜひ活用してみてください。このレッスンでは、InDesignのテキスト連結の概念について、解説しました。テキスト連結とはテキストフレームの出口と入口が繋がった状態のことで「アウトポート」や「インポート」をクリックすればテキストフレームを連結していくことができます。 手順は簡単なので概念さえ覚えておけば良いでしょう。以上、テキスト連結の概念について学びました。

InDesign 基本講座

このコースではInDesignの基本的な操作から実践的な操作まで豊富なInDesignの機能をひと通り理解するとともに、仕事で役立つより実践的な使い方も併せて解説します。マスターページやテキストフレームなどInDesignを扱ううえでのベースとなる考え方も丁寧に解説しています。

6時間49分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
InDesign InDesign CC
価格: 3,990
発売日:2014年10月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。