InDesign 基本講座

脚注を設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
脚注は、レイアウトの細かな設定が可能で、WordやRTFの脚注の読み込みにも対応しています。このレッスンでは、[脚注]の設定方法を解説します。
講師:
03:01

字幕

InDesign には脚注の機能が用意されています。InDesign の脚注の機能はレイアウトの細かな設定が可能でワードやリッチテキストフォーマットの脚注の読み込みにも対応しています。このレッスンでは脚注の設定方法について学びます。まず[文字ツール] で脚注を設定したい位置にカーソルを置きます。ここではInDesign の文字の後ろにカーソルを置きました。書式 > 脚注を挿入こちらを選択します。するとカーソルの位置にこの様に脚注番号が挿入されテキストフレームの最後に脚注が挿入されます。脚注番号の後ろにカーソルが点滅しているので脚注として使用するテキストを入力します。ここではAdobe 社のアプリケーションと入力しました。では脚注のフォーマットやレイアウトを変更してみましょう。書式 > 脚注オプション...こちらを選択します。するとこの様に[脚注オプション]ダイアログが表示されます。目的に応じて各項目を設定していきます。まず プレビュー にチェックを入れておきましょう。番号付け の スタイル ではいくつかのスタイルを選択することができます。目的に応じて選択をしておいてください。また 開始番号 を指定することができます。 ここでは 1 のままにしておきます。番号の振り直し ではチェックを入れることでスタイル や 開始番号 をどのように振るのかを指定します。またプレフィックス/サフィックスを表示 にチェックを入れると番号の前に表示させるプレフィックス や サフィックスを指定することができます。フォーマット では脚注番号を表示させる位置 や 文字スタイル を指定します。また 脚注に適用する 段落スタイル も指定することができます。では今度はレイアウト タブを見てみましょう。スペーシングオプション では最初の脚注の前の最小スペースそして 脚注間のスペース を指定することができます。先頭ペースライン位置 ではオフセット を指定することができます。配置オプション ではテキストの最後にストーリーの脚注を配置するのかどうかや脚注を分離するのかどうかをチェックボックスで指定することができます。前境界線 では脚注で使用する境界線の線幅 や カラー位置を指定することができます。目的に応じて各項目を設定していきます。設定が終わったら[OK] ボタンをクリックします。設定した内容が脚注に反映されます。この様に挿入した脚注は[ 脚注オプション ]ダイアログを使ってその詳細を設定するためこのダイアログで設定を色々と試してみると理解が深まります。 以上脚注の設定方法について 学びました。

InDesign 基本講座

このコースではInDesignの基本的な操作から実践的な操作まで豊富なInDesignの機能をひと通り理解するとともに、仕事で役立つより実践的な使い方も併せて解説します。マスターページやテキストフレームなどInDesignを扱ううえでのベースとなる考え方も丁寧に解説しています。

6時間49分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
InDesign InDesign CC
価格: 3,990
発売日:2014年10月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。