InDesign 基本講座

段落スタイル・文字スタイルを設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
同じ書式の設定を行う際には、段落単位で運用する段落スタイルと、文字単位で運用する文字スタイルを作成すると効率良く作業できます。
講師:
06:00

字幕

テキストに対して書式を設定するという作業は頻繁に発生しますが同じ書式の繰り返しを手作業で設定していては手間がかかってしまいますそこで書式の内容を [スタイル] として登録しておくことで効率よく作業することができますこのレッスンでは段落単位で運用する段落スタイルと文字単位で運用する文字スタイルについて 学びますまず [段落スタイル] パネルと[文字スタイル] パネルを表示させておきましょうウィンドウ > スタイル > 段落スタイルを選択します続けてウィンドウ > スタイル > 文字スタイルを選択します[段落スタイル] と [文字スタイル] のパネルを表示させましたテキストの頭に黒い四角 がついてるところを見出しとして作成していきましょうここでは 1 23箇所見出しを設定しますまず [文字ツール] を選択しこちらのテキストを選択しますこちらのテキストに対して見出しの設定を行っていきますまず フォント を設定します小塚ゴシック Pro B文字サイズ は 16Q行送り を 24Hと設定しました更に[スウォッチ] パネルを表示させカラーを適用しておきましょうここでは こちらの赤いカラーを適用しましたこれで見出しの設定は完了です同様の他の見出しに対しても同じ設定を適用していけばいいのですが同じことを繰り返し設定していくのは非常に手間がかかってしまいますそこでこの書式を [スタイル] として登録しますテキストを選択した状態で[段落スタイル] パネルの[新規スタイルを作成]ボタンをクリックしますするとこの様に段落スタイル1という段落スタイルが作成されますこの段落スタイルは現在選択しているテキストの書式が登録された内容となっていますただこのままでは選択されているテキストとリンク付けされていないのでこちらをクリックしますワンクリックすることでテキストとこちらの段落スタイルが関連付けられますただ段落スタイル1という名前では内容がどの様なものなのかが非常にわかりづらいのでここでは こちらの 段落スタイル1という部分をダブルクリックしますするとこの様に[段落スタイルの編集]ダイアログが表示されますこちらの スタイル名 のところにわかりやすい名前を付けておきましょうここでは見出しと入力しましたこちらの スタイル設定 のところを見るとフォント や サイズカラー などこの書式の内容が登録されているのがわかります[OK] ボタンをクリックしてダイアログを閉じますこれで 見出しという段落スタイルが作成されましたでは この段落スタイルを他の見出しにも適用していきましょう画面をスクロールしますこちらの段落内にカーソルを置きこちらの 見出しという段落スタイルの名前部分をクリックしますするとこの様に先ほど作成した段落スタイルの内容がこちらの段落に対しても適用されます同様にこちらにカーソルを置き見出しこちらをクリックしますするとこの様に同じ書式を適用していくことができます特に 同じ書式を沢山設定しなければいけないケースでは段落スタイルを作成して運用することで手早く設定を終えることができます非常に重要な機能ですのでぜひ使いこなせるようにしておきましょうでは 今度は [文字スタイル] を作成してみたいと思います段落スタイルが段落全体に対して書式が反映されるのに対し文字スタイルは選択した文字に対して書式を設定することができます例えば こちらの四角 のところを別のカラーにしてみたいと思います[文字ツール] でこの様に選択します[スウォッチ] パネルを表示させここでは 青 のカラーを適用してみたいと思いますこの様に青いカラーが適用されました選択します段落スタイル名を見ると見出し の後ろに[+] の記号がついているのがわかりますこれは[オーバーライド] と呼ばれ選択している文字がこちらの 見出し の内容と異なっていることを表していますここではカラーを変更したので当然 こちらに [+] のマークついている というわけですそこで新しく [文字スタイル] を作成します[文字スタイル] パネルのこちら[新規スタイルを作成]ボタンをクリックしますするとこの様に文字スタイル1という文字スタイルが作成されますここでは こちらのスタイル名をダブルクリックしますすると [文字スタイルの編集]ダイアログが表示されますこちらにはカラー情報が反映されているのを確認することができますわかりやすい名前をこちらに付けておきましょうここでは ブルーと名前を付け[OK] ボタンをクリックしますこれで 文字スタイルの登録は完了です段落スタイルを見てみると先ほど表示されていた[+] 記号がなくなっているのがわかります同様にこちらの同じカラーを適用したい文字を選択しますこちらの文字スタイルをクリックしますするとこの様に青いカラーが適用されたのが確認できます同様にこちらも選択して文字スタイル名をクリックしますこの様にクリックするだけで文字単位で書式を設定していくことができます段落単位で書式を運用する[段落スタイル]文字単位で書式を運用する[文字スタイル]この二つを使いこなすことで作業効率も非常にアップするはずですぜひ使いこなしてみてください以上段落スタイルと文字スタイルの作成方法及び 運用方法について学びました

InDesign 基本講座

このコースではInDesignの基本的な操作から実践的な操作まで豊富なInDesignの機能をひと通り理解するとともに、仕事で役立つより実践的な使い方も併せて解説します。マスターページやテキストフレームなどInDesignを扱ううえでのベースとなる考え方も丁寧に解説しています。

6時間49分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
InDesign InDesign CC
価格: 3,990
発売日:2014年10月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。