InDesign 基本講座

表のサイズをコントロールする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
表のサイズ変更をマウス操作で行う方法と、数値を指定して行う方法等を解説します。
講師:
04:36

字幕

表のサイズ変更はマウス操作のみでも可能ですがきちんと数値でサイズを調整したい場合には[表] パネル 或いはコントロールパネルで目的のセルに対して数値を指定しますまた 行の高さは固定させるだけではなくテキスト量によって可変させることも可能ですこのレッスンでは表のサイズのコントロール方法について学びます表のサイズのコントロールはマウス操作で行う方法と数値を指定して調整する方法があります正確な表を作成するには数値を指定して作成しますがここでは まずマウス操作でサイズを変更してみましょう[文字ツール] を選択しますマウスカーソルを境界線上に移動させますするとこの様にマウスカーソルの表示が変わりますそのまま掴んでドラッグするとこの様に 境界線が移動し表全体のサイズが変わりますなお 表全体のサイズはそのままで特定の境界線のみ位置を移動したい場合にはShift を押しながら境界線をドラッグしますするとこの様に表のサイズはそのままで境界線のみが移動します今度は 表全体のサイズを変更してみましょう[文字ツール] で表の境界線の右下或いは縦組みの表の場合には左下にマウスカーソルを移動させますこの様にマウスポインタの表示が変わるのでドラッグすると全体のサイズを変更することができますでは数値を指定して表のサイズをコントロールしてみましょうコントロールパネル または[表] パネルを使用しますここでは [表] パネルを使用したいと思いますのでまずウィンドウ > 書式と表 > 表こちらを選択しますすると [表] パネルが表示されます[文字ツール] でサイズを数字指定したいセルを選択しますここでは全てのセルを選択してみましょうなお 行や列ごとにサイズを変えたい場合には目的のセルのみを選択してください[表] パネルの こちら行の高さ はデフォルトでは最小限度 が選択されていますこちらを指定値を使用 に変更しますすると こちらに行の高さを数値で指定可能になるので目的の値を入力しますここでは 6㎜ としましたすると 行の高さが 6㎜ に固定されます次に 列の幅 を数値指定しますこちらが 列の幅 ですこちらには28㎜ と入力しますすると 選択していたセルの列の幅が全て 28㎜ に変更されましたこの様に各セルに対して行の高さと列の幅を数値で指定していきますなお こちらの 行の高さ にはデフォルトでは最小限度 が選択されていますこの場合セル内のテキスト量に応じてサイズが可変するセルとして運用することができますちょっとやってみましょうまず 最小限度 を選択します例えばセル内のフォント:16Q行送り:24Hそして 上部セルの余白 が 0.5㎜下部セルの余白:0.5㎜だったとしますテキストが一行の場合には行の高さは 16Q つまり4㎜ + 0.5㎜(上部セルの余白)+となりテキストが 例えば この様に2 行だった場合には16Q いわゆる4㎜ + 20H の5㎜そして上部セルの余白 0.5㎜ と下部セルの余白 0.5㎜これらを足して 計 10㎜ のセルになるというわけですこの様に 行の高さに最小限度 が選択されているバイテキスト量に応じて行の高さが自動的に可変する表を作成することができます行数の変更に自動的に対応できる表を作成したい場合には使用すると良いでしょうこのレッスンでは表のサイズのコントロール方法について解説しましたサイズのコントロールはマウス操作で行う方法と数値を指定して調整する方法がありますが正確に表を作成するためには数値を指定する方法がお勧めです以上 表のサイズのコントロール方法について学びました

InDesign 基本講座

このコースではInDesignの基本的な操作から実践的な操作まで豊富なInDesignの機能をひと通り理解するとともに、仕事で役立つより実践的な使い方も併せて解説します。マスターページやテキストフレームなどInDesignを扱ううえでのベースとなる考え方も丁寧に解説しています。

6時間49分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
InDesign InDesign CC
価格: 3,990
発売日:2014年10月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。