InDesign 基本講座

パッケージする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パッケージ機能でファイルを収集します。パッケージを実行することで、リンク画像や欧文フォントをもれなく収集できます。
講師:
03:44

字幕

印刷会社にデータを入稿する際には必要なファイルをまとめる必要があります。InDesign ではパッケージ機能を利用することでリンク画像をはじめとする出力に必要なファイルを収集できます。このレッスンではパッケージの手順について学びます。ライブプリフライトを実行して問題がない様ならパッケージを実行します。ファイル > パッケージ...を選択します。[パッケージ]ダイアログが表示されます。エラーがないことを確認して[パッケージ] ボタンをクリックします。エラーが表示された場合は[キャンセル] ボタンをクリックして[パッケージ] を中止します。[ライブプリフライト] の機能を使用して問題点を解消してから再度 [パッケージ] を実行します。[パッケージ] ボタンをクリックします。[印刷の指示]ダイアログが表示されるので各項目を入力します。ドキュメントに問題があった際に出力側の人が連絡が取れるように必ず詳細に記入しておきます。ここでは このまま[続行] ボタンをクリックします。[パッケージ]ダイアログが表示されるので名前 と 場所 を指定します。必要に応じてオプション項目を選択します。デフォルトでは 上から三つ目までの項目が[オン] になっています。 一番上のフォントをコピーこちらが [オン] になっているとドキュメントで使用している欧文フォントをコピーします。Adobe のフォントに限り日本語のフォントもコピーされます。ただし タイプキットフォントはコピーされません。二番目のリンクされたグラフィックのコピーこちらにチェックが入っているとリンク画像を新しく作成するパッケージフォルダにコピーします。三番目のパッケージ内のグラフィックリンクの更新こちらが [オン] になっているとパッケージフォルダ内のリンクフォルダに画像のリンクを変更します。四番目のドキュメントハイフネーション例外のみ使用このオプションを選択するとハイフネーションと辞書の設定が異なるコンピューターでドキュメントを開くか編集した場合にテキストがリフローされないように設定されます。五番目の 非表示および印刷しないコンテンツのフォントとリンクを含めるこちらを [オン] にすると非表示レイヤーや非表示状態にあるオブジェクト及びレイヤーをプリントオプションが[オフ] になっているレイヤーにあるオブジェクトもパッケージします。六番目のレポートを表示こちらにチェックを入れるとパッケージ処理が終了した後に出力指示レポートをテキストエディターで開きます。 パッケージ処理を終了する前に印刷の指示を編集するには[説明] ボタンをクリックします。通常は 上から三つ目までの項目が[オン] になってれば良いでしょう。設定が終わったら[パッケージ] ボタンをクリックします。[警告] ダイアログが表示されるので[OK] ボタンをクリックします。[パッケージ] が開始されます。指定した場所にフォルダが作成され必要なファイルがパッケージされます。ドキュメントに配置されたイラストレーター画像に更に画像がリンクされているようなケースの場合InDesign の[パッケージ] 機能ではリンク画像にリンクされた画像までは収集できません。そのような場合には画像を手動で収集する必要がありますので注意してください。このレッスンではパッケージの手順について解説しました。パッケージはプリフライトを実行して問題がない状態で実行します。印刷会社に入稿したデータに添付漏れがないよう必ずパッケージを実行してファイルを収集します。以上 パッケージの手順について学びました。

InDesign 基本講座

このコースではInDesignの基本的な操作から実践的な操作まで豊富なInDesignの機能をひと通り理解するとともに、仕事で役立つより実践的な使い方も併せて解説します。マスターページやテキストフレームなどInDesignを扱ううえでのベースとなる考え方も丁寧に解説しています。

6時間49分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
InDesign InDesign CC
価格: 3,990
発売日:2014年10月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。