Photoshopで覚えよう!写真修復のイロハ

高すぎるコントラストを調整

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コントラストが高すぎる写真を「シャドウ・ハイライト」を使って適切に調整します。
講師:
05:05

字幕

このビデオでは [不明瞭] ですね 特に黒い所がつぶれ過ぎてしまって ちょっと全体にコントラストが 高すぎる感じがあります 今画面の方に立ち上がっている写真は ちょっと硬い印象になってしまっていますね コントラストの高過ぎる写真の 修正方法を解説します これをちょっと直してあげることによって もう少し柔らかいポートレートっぽい 雰囲気にすることができるので 実際にやってみようと思います ではこういった作業を行う場合 「イメージ」メニューの「色調補正」の 「シャドウ・ハイライト...」 これを使ってみましょう これを実行すると もうぱっと状態が変わりましたね 「プレビュー」というのが入っていると 自動調整された結果が出てきますが 元々がこの状態です それでプレビューをオンにすると 全体にぱっと明るい感じになりましたね 明るくなったというより 例えばここの部分を見ると分かるのですが もうべたっとした影と 暗く落ち込んだ感じの テーブルクロスですね こういった部分も だいぶ微妙な明るい所暗い所の差が 出やすくなってきましたね 全体に元々あったグラデーションが 適切に出た感じです 明るくなったように見えても 例えばこの時計の部分を見ていてもらうと 文字盤が― これを明るくすると 多分飛んでしまうんですけれど 飛ばずにちゃんと文字盤が 見えているといった形で かなり適切に直っています 「シャドウ・ハイライト」の 「シャドウ」というのは暗い部分で 「ハイライト」というのは明るい部分ですが それを個別に調整できるものです ではまず「ハイライト」を ちょっと動かしてみると こんな感じで明るい部分だけ 変化していますね 「シャドウ」を動かしてみると どんどん右に持っていくと より暗い部分が浮き出てくると こちらに持ってくるとより 落ちていくといった感じですね こんな形でシャドウをちょっと 浮き上がらせた状態がさっきの状態ですね 元々暗い部分が真っ黒になっていたので これを持ち上げてあげたということです 逆に明るい部分が多い写真なんかは ハイライトを多くしてあげると 明るすぎる部分が ちょっと押さえられてくるので 明るすぎる部分の周辺の グラデーションが復活してくるという そんな使い方ができます さらに細かく設定したいときには この「詳細オプションを表示」 これをクリックします そうすると「量」だけでなく この「階調」「半径」というのが 出て来ますね 「階調」というのを動かしてみると こんな感じで グラデーションの幅が変わってくるので こんな感じに持ってくると ちょっとのっぺりしますけれども これをだんだん こちらに持ってくることによって 顔ですとかこの服のしわなどの陰影も よりはっきりと出るようになっています だいぶ元々の印象と違いますね 細かい所が見える感じですね そしてこちらの「調整」という所では 全体の明るさですとか またこの明るい所から暗い所までの グラデーションなどの どこを中間にするかといった バランスなどを調整することができます これも動かすと 印象がだいぶ変わって来るので こんな硬い印象から 割とのっぺりとした印象までできるので ちょうど良い所を画像を見ながら 探していきます 例えばこれぐらいに設定してあげると 元の画像と比べると 特に服の部分が かなり大きく変わったと思いますが 完全に落ち込んでいた所も 結構浮き出てくる感じで またこのテーブルクロスなんかも グラデーションがちゃんと出ていますし 顔もこちらの方はちょっと暗過ぎましたが 浮き出ています ですが明るい所は 飛んでしまっていないので 結果的にコントラストを ちょっと弱めた感じになりますが それで返ってバランスのとれた画になりました 単純に明るさとかコントラストを調整しても なかなかこういう感じにならないので 特にこんな感じで コントラストの高過ぎる素材の 基本的な修正には この「シャドウ・ハイライト」を使って 暗い部分を持ち上げてあげたり といったことをすると 効果的にディテールまで見える 画像を作ることができます

Photoshopで覚えよう!写真修復のイロハ

このコースでは、Photoshopで写真のダメージを修復するさまざまな手法を紹介します。キズやホコリが付いた場所を修復する方法、不鮮明になった写真をクリアにする方法、色を最適なものに調整する方法、またWeb向けや印刷などさまざまな用途への書き出しや、撮った写真の情報をメタデータとして記録する方法などについて解説します。

2時間22分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
レタッチ
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。