Photoshopで覚えよう!写真修復のイロハ

部分的にトーンを修正する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真の一部分にだけトーン修正を適用する手順を解説します。
講師:
03:49

字幕

このビデオでは調整レイヤーによる トーンの修正を 部分的に適用する 手段をご紹介します 今この写真を見てみると 写真の中の一部 この木の部分の辺りと この建物の辺り 建物の左部分辺りが これはちょっと光が 強く差し込んでいて 全体に比べて白くなってしまっています こういった所 もっと自然な感じに なるように一部分だけに トーンの修正が適用されるように してみようと思います それではまず調整レイヤー トーンカーブの調整レイヤーを作ります そしたら他の所は無視して この部分だけ見て 適切な感じの トーンになるように調整します こんなもんでしょうか そしたらこれだと全部 効果がかかってしまうのですが ここでトーンカーブですね ここを選んだ上で 画像全体を選択します Mac の方は Command キー Windows の方は Ctrl キーを押しながら キーボードの A を押すと 全体が選択されますね そしたら 「編集」から「塗りつぶし」 これを実行して 「ブラック」 黒で塗りつぶします そうすると 「レイヤーマスク」が真っ黒になって 効果が全くどこにも かかってない状態となります そしたら このレイヤーマスクですね ここに対して 描画色を白に設定して そしてブラシですね これで 調整レイヤーの効果をかけたい部分 そこを塗ってみます さあやってみると 見て下さい 白すぎる所がどんどん直ってきますね こっちのほうの元々適切な辺りの所と 自然に繋がっていく形を作ることができます 見ながら自然な形で 繋がっていくように ブラシで塗っていきます これですね Option または Alt キーを 押しながら一回押してみると こんな感じに塗っているんだと いうことがわかりますね こういった部分も 塗ってあげて こんな感じにしてあげると 大分自然に繋がってきますね さあいかかでしょうか 大分一番最初の状態 この状態に比べて この一部分のトーンが修正されて 全体の中で 非常に自然な感じに 収まったんじゃないかと思います こんな感じにレイヤーマスクを使って 更にそのレイヤーマスクの中を 加工することによって 一部分だけに効果を適用すると いろいろ便利に使える手法となっています

Photoshopで覚えよう!写真修復のイロハ

このコースでは、Photoshopで写真のダメージを修復するさまざまな手法を紹介します。キズやホコリが付いた場所を修復する方法、不鮮明になった写真をクリアにする方法、色を最適なものに調整する方法、またWeb向けや印刷などさまざまな用途への書き出しや、撮った写真の情報をメタデータとして記録する方法などについて解説します。

2時間22分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
レタッチ
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。