Photoshopで覚えよう!写真修復のイロハ

写真を反転させる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
左右反転している写真を正しく修正します。
講師:
03:06

字幕

このビデオでは左右が逆に なってしまっている写真を 正しい方向に直す手順をご紹介します ここに1枚の写真が開かれていますが どこかおかしいのですが どこか分かりますか 冒頭でもう言っちゃったんですけど この写真は左右が逆になっています なぜ分かるかと言うと 分かりやすいのはここです 435 と数字が書いてあるんですが 裏返しになっています また これに比べると分かりにくいですが テントの所に多分 US と 書いてあるんですが これも反転しています 紙の写真の時代では 元々フィルムに光を当てて それを紙の上に写し出して それを像を定着させて写真にしているので そのフィルムの裏表が逆になっていると こういう裏焼きと呼ばれる左右逆の 写真がたまにあります また スライド ポジフィルムを フィルムスキャナでパソコンに読み込む際も 裏表逆になっていると このように反転してしまいます デジカメで撮った画像だと有り得ないんですが そうしたフィルムの物を元の素材とするものは たまにこうした左右逆の写真があるので こういう文字とか反転していないか 注意が必要です こうなってしまったら修正するんですけど 修正は非常に簡単です ステップ1として 開いた画像のレイヤーが1枚だけの場合 固定されています こうなっていると画像全体の変形は できないので レイヤーをダブルクリックすると このレイヤーの設定の画面が出てきます これで「OK」とすると 独立した1枚のレイヤーになります そうしたら「編集」の「変形」から 「水平方向に反転」を選ぶと このように左右反転します さっきのように レイヤーがロックされたままだと この「変形」のところで 選べるようにならないので 必ずレイヤーを独立した状態にしてから 「編集」の「変形」で 左右反転させて下さい 左右反転させた後 よく見ると結構 自然に直った感じがしますが こうした左右反転の画像を 気づかずに使ってしまわないように ぜひ 気をつけて下さい

Photoshopで覚えよう!写真修復のイロハ

このコースでは、Photoshopで写真のダメージを修復するさまざまな手法を紹介します。キズやホコリが付いた場所を修復する方法、不鮮明になった写真をクリアにする方法、色を最適なものに調整する方法、またWeb向けや印刷などさまざまな用途への書き出しや、撮った写真の情報をメタデータとして記録する方法などについて解説します。

2時間22分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
レタッチ
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。