Photoshopで覚えよう!写真修復のイロハ

コピースタンプツールで修復

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「コピースタンプツール」を使って、画像の一部の埋め合わせを行います。
講師:
02:24

字幕

このビデオではコピースタンプツールを 使った修正について解説します この写真ですが この芝生の 部分をちょっとズームしてみると 芝生の一部がちょっと はげているのが分かります こういったものを修復するのに 「コピースタンプツール」というのが便利です コピースタンプツールは この画像の中の任意の部分を 文字通りコピーしてきて こういった所に 張り付けて修復できるというツールです その動きですが 「修復ブラシツール」 と似ている感じですが 修復ブラシツールは どこかサンプルを決めた上で 調整して張り付けているのに対して コピースタンプツールはそのまま コピーして張り付けているので よりこの部分を明示的にここに張り付けたり ユーザーが意図して行うには コピースタンプツールのほうが より意図を反映させて 作業できるようになります では実際にやってみましょう まずこの部分ですね ここに 続いているような同じ質感を持った部分 ただしあまりに近すぎると すぐそばから張り付けた感じ パターンが続いてしまい 分かりやすくなってしまうので 適度に離れたところ この辺にしてみましょう Mac の方は「Option キー」 Windows の方は「Alt キー」を 押しながら一度クリックします その後このポインターを この修復部分に持っていくと 修復される結果がプレビューで見えます この状態でクリックすると 埋め合わせることができます クリックしたまま離さないでいると 少し 離れたところに十字印が見えると思いますが その十字印の部分がこの丸の部分に コピーペーストされているという感覚です ではこんな感じで 少し離れた部分から 埋め合わせを行えば すぐに自然になり 分からなくなります こうした埋め合わせ系の ツールは複数あるのですが それぞれ こうやって コピースタンプの場合は明確に この部分をペーストすると選べますし それぞれ特徴がちょっとずつ違い 結果も違ってくるので 最適なものを使い分けて いただければと思います

Photoshopで覚えよう!写真修復のイロハ

このコースでは、Photoshopで写真のダメージを修復するさまざまな手法を紹介します。キズやホコリが付いた場所を修復する方法、不鮮明になった写真をクリアにする方法、色を最適なものに調整する方法、またWeb向けや印刷などさまざまな用途への書き出しや、撮った写真の情報をメタデータとして記録する方法などについて解説します。

2時間22分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
レタッチ
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。