大空へ!Photoshopで作る飛行イメージ

モーションブラーを生成する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プロペラのうちの一枚に、動きに伴うブレ(モーションブラー)を適用します。
講師:
05:17

字幕

このビデオではプロペラの回転を作成します。それではまずこの部分を補修してあるこの補修部品のレイヤーですね。これをこっちの飛行機本体のほうに合体させてしまおうと思います。では補修部品のですね。レイヤーを選んだ状態でこのメニューから下のレイヤーと結合これを実行します。そして保持ですね、レイヤーマスク保持をクリックすると合体して1枚のレイヤーとなりましたね。こっからプロペラの回転作っていきます。まずはこの飛行機のレイヤー、これ右クリックしてレイヤーを複製、これを実行します。これで OK ですね。そしたらこのレイヤーにこのマスクはいらないのでこのマスク部分をドラッグしてゴミ箱に捨ててしまいます。適用でいいですね。そうすると、これが切り抜かれた状態ですね。そして素材ができました。そしたら長方形選択範囲ツールを持って大体ちょっと下のほうからこれぐらいの範囲をちょっと移動させてこの黒い部分、これがおよそ中心なるぐらいの、これぐらいの選択範囲を作ります。そしたらフィルターのメニューからぼかし(放射状)これを選びます。そうするとこのぼかし放射状はスピンしていたりとか、ズームしていたりというぼかしを作れるので方法っていう所を回転、画質高いと入れてぼかしの中心っていうのは、これで OK なので量を今回は 20 位にしてOK してみましょう。 するとちょっと処理が行われて結構これ処理時間がかかりますね。処理が行われてこんな感じにこれスピンした感じになりましたね。これだと、この飛行機本体も回っちゃってますし、こっちはなんか見た目が違うくてここだけ回ってる感じなので今回はここだけ活かすことにします。それでは選択範囲解除するのでMac の方は Command 、 Windows の方はCltr を押しながら D を押します。そしたら、このレイヤーを選んだままでこれです。レイヤーマスクレイヤーマスクを追加これをクリックします。そうするとレイヤーマスクができるのでこっちでレイヤーマスクのほうをクリックしてMac の方は Command 、 Windows の方はCltr を押しながら A を押します。すると全部選ばれますね。そしたら編集のメニューから塗りつぶしこれを実行して、ブラックで真っ黒に塗りつぶします。するとマスクされてこの回転が見えなくなりましたね。そしたら選択範囲を解除します。Mac の方は Command 、 Windows の方はCltr を押しながら D を押して解除します。そしたらブラシツールを持ちます。そして描画色を白を選びます。 そしてソフトブラシを持って不透明度ちょっと50 %位にしておきましょうね。この状態でこのプロペラのとこですね。このプロペラ沿うようにしてここをこすってあげるとどうでしょう。ここだけぼかし回転が復活してきて回転してるような質感を作ることができます。こんな感じですね。この中心のギリギリのあたりまでやっておきましょうこんな感じでしょうかね。ちょっとづつこの回転してる方向沿うような形で塗ってあげます。Mac の方は Option キーWindows の方は Alt キーを押しながらマスクの部分をクリックしてあげるとどんな感じに塗ってるかっていうのですね。わかるので、およそプロペラの回転に沿ってるような感じですよね。こんなもんでいいでしょうね。これでプロペラのうち1枚の回転してるような動きのぼかしを適用することができました。

大空へ!Photoshopで作る飛行イメージ

このコースでは数枚の写真を素材にして、まるでプラモデルの箱に描かれているような迫力満点の戦闘機のイメージをPhotoshopを使って作成します。素材となる写真の切り抜き、モーションブラーを追加しての動きの表現、効果的な光の書き込み、複数の写真を使った大空の作成など、このコースを通してさまざまなテクニックを身につけることができます。

1時間58分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。