大空へ!Photoshopで作る飛行イメージ

雲の光エッジを明るくする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
雲のレイアウトを調整し、エッジの部分を明るくします。
講師:
02:15

字幕

このビデオでは追加した雲の位置とエッジの部分の明るさを調整します。それではちょっとですね、暗い部分が出過ぎてるので移動しましょう。このレイヤーですね移動ツールを使ってはい、こんなもんでしょうかね、割と自然に繋がるような形でこれでもうちょい下の景色も見えてきますね。はい、じゃあここら辺に移動しましたそしてですね、今ブラシでマスクで削っちゃってるのでこのへんがですねちょっと端っこという感じがあんまりしないのでここにですね。光を書き足してあげようと思います。ではまず新規レイヤーを1個作ります。そして、描画色を白にしてこの雲のマスクをですね、処理したのと同じようなブラシですねこのマスクを処理したのと同じ設定でいいと思います。はい、そしたら不透明度10%にして大きさをですねもうちょい小さめにしておいてはい、そしたらですね、雲の端っこのところがちょっと暗いのが変なので雲の端っこの所ですね。このレイヤーの所でペイントしてあげるとはいどうでしょうこんな形で明るい感じになっていくのでよりですね立体感が増すような感じになりますこういう所大分違いますよねただ単に切っただけとは違う光が透けて見えてるような感じが出てきます。 はい、こっちのほうもですね。エッジの部分に光を描き足してあげることでどうでしょう、より反対側からですね、日が当たっていてこの部分が透けてるような雲の質感を作ることができました。

大空へ!Photoshopで作る飛行イメージ

このコースでは数枚の写真を素材にして、まるでプラモデルの箱に描かれているような迫力満点の戦闘機のイメージをPhotoshopを使って作成します。素材となる写真の切り抜き、モーションブラーを追加しての動きの表現、効果的な光の書き込み、複数の写真を使った大空の作成など、このコースを通してさまざまなテクニックを身につけることができます。

1時間58分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。