はじめる!WordPress入門

サーバーについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WordPressをインストールする上で必要なサーバー要件を解説します。
講師:
03:42

字幕

このビデオでは WordPress の動作に必要な サーバー要件について学習します。 WordPress の動作に必要なサーバー要件は WordPress 日本語公式サイトから 知ることができます。 トップページをスクロールすると 「インストール」という項目があります。 WordPress 日本語版 バージョン 3.2~3.5 の動作環境として PHP のバージョンが 5.2.4 以上 であること。 MySQL のバージョンが 5.0 以上 であることが記載されています。 WordPress はバージョンによって 必要な動作環境が変わりますので 皆さんが実際に WordPress で サイトを作ろうとした時に 必要な条件が、今画面に映っている条件よりも 変わっているかもしれません。 WordPress をインストールしたけれど うまく動作しないという場合には 改めて公式日本語サイトから 必要な動作環境を調べて下さい。 使用するサーバーが必要な動作環境を 満たしているかどうかは レンタルサーバーやサーバーの管理者に 問い合わせて知ることができます。 また、簡単な PHP を書くことで サーバーにインストールされている PHP と MySQL のバージョンを 自分で調べることもできます。 エディターを使って PHP を書いてみましょう。 初めに PHP のバージョンを調べる方法です。 今、画面に表示されている通りに入力して お好きな名前でファイルを保存して下さい。 ここでは phpinfo.php としています。 拡張子は php にして保存します。 保存したら調べたいサーバーに ftp でアップロードします。 では実際にこの URL を ブラウザで開いて確認してみます。 画面を開くと、このような表示がでてきます。 サーバーにインストールされている PHP に関する様々な情報が表示されます。 画面の一番上に PHP のバージョンが 5.3.19 であることが表示されています。 では次にデータベースのバージョンの 確認の仕方を紹介します。 エディターを開きます。 今画面で表示されているように 入力して同じように 好きな名前でファイルを保存します。 ここにはデータベースのホスト名と ユーザー名、パスワードを入力して下さい。 ここでは dbinfo.php という ファイル名で保存して ftp でアップロードしています。 それでは実際にブラウザで 表示してみましょう。 5.0.82 というバージョンが表示されました。 レンタルサーバーによっては 簡易インストール機能の ついたものもあります。 そのようなサーバーであれば 初めから WordPress が 使用できることがわかっているので とても便利です。 このビデオでは WordPress の動作には 適切なバージョンの PHP と MySQL が サーバーにインストールされている 必要があることを学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。