はじめてのGoogle アナリティクス

リピーター・ユーザーのロイヤリティ

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
複数回アクセスしているユーザーの動きを確認し、魅力あるコンテンツを発信できているかを見てみましょう。
講師:
06:42

字幕

このレッスンでは リピーターとユーザーのロイヤリティー というところを見ていこうと思います この解析するサイトには 新規ユーザーとリピーターが 存在しますが まずそれぞれ どれ位いるのか というところを見ながら それぞれのユーザーが どんなユーザーなのかを見ていきます 加えてリピーターが「ロイヤリティ」 日本語でいうと忠誠度というんですかね それがどれ位あるのかを数値で見ていこう というのがこのレッスンの目的です まずそれを見ていくには 左のメニューの中から 「ユーザー」をクリックして 「行動」これを選択してください クリックします そうすると3つメニューが出て来るんですが まず一番上の「新規とリピーター」 こちらをクリックします 一番上の折れ線グラフは この該当期間内のセッション数 全セッション数の 推移を表したグラフなんですが ちょっと下にスクロールしますね 下にスクロールすると New Visitor と Returning Visitor についての各解析結果が出ています New Visitor というのは 新規ユーザーですね Returning Visitor というのが いわゆるリピーターです 複数回 このサイトに セッションを起こしてくれている 人たちという形になります それぞれの数値が まずこういうふうに確認できて それぞれのカテゴリーに合わせて 新規セッション数であるとか 新規ユーザー数 その他数値が― こちらで確認できるという形になります この特にセッション数 この割合を見ておいていただきたいんですが どれぐらいが良い悪いではなく このサイトの目的ですよね 新しい人をたくさん呼び込みたい サイトなのか しっかりと中のコンテンツを見て欲しい サイトなのか そういうところによって適正な割合というのは 変わってくると思いますので あなた自身が運営しているサイトの 適正な割合はどれぐらいなのか― というところの推移を見守りながら 数値を見ていっていただければと思います その次にこちら2つ目 「リピートの回数や間隔」 という項目があるんですが ここをクリックしてください これはセッション数ごとの動きが まず見られます セッション数 1 の人がどれ位いたか まあこの人はリピーターじゃないですよね 1回しか見ていない方なので それが全部のセッションに 25,473 ありました― ページビューが 30,390 ありましたと いうのが見れます そしてセッション数 2 の人は どうだったのか 3 の人はどうだったのか 4 の人はどうだったのか というところを 1つ1つチェックしていきながら セッション数の多い人を増やしていく― という努力をこれを見ながらしていく という形になります ここにもう1つ 「セッションの間隔」というのがありますが これはリピーターの人が どれ位の間隔を持って もう一度クリックしているか ということが分かるわけです この間隔ですが これは日数と見てください 0 日の人 1 日おいて見た人 2 日おいて見た人 3 日おいて見た人 4 日おいて見た人 と それぞれの動きが このセッション数 ページビューで 確認できるという形になっていますので 例えばこの表ですと 8 日~14 日というところ これは複数の日になりますので 数が増えるのは当然ですが 8 日以降あけている人も 結構いらっしゃるということなので やっぱり週に1回は 新しいコンテンツを入れた方がいいのかな― というようなことが このグラフから見てとれるわけですね などなど こちらの方でリピーターの動きを どういう動きをしているのかというところを 把握してください あと3つ目の項目 ユーザーのロイヤリティというのがあります これをクリックします 今このユーザーロイヤリティの セッション時間というのが 選択された状態で出て来るんですが セッションの時間によって どれ位の数のセッションがあったのか ページビューがどれくらいなのか ということを把握できます 特にこのサイトの場合ですと 0 (ゼロ)から 10 秒 これ一瞬で帰っている人達ですよね そのセッションが 25,379 ありましたと ページビュー数も当然ながら ほぼ同数になりますよと 10 秒の間に 2 ページも 3 ページも 見ることができませんから こうなりますよね 逆に数が増えてくると セッションに対する ページビューが増えてくる 何ページもこのサイト内で 見てくれているということが 分かるわけですね 次に「訪問時のページ数」 これを見てみましょう 「訪問時のページ数」 1回セッションがあって何ページ見ているか その人達のセッションは どれ位だったかがここで見てとれます 1ページしか見ておられない方は これだけでしたよと 2ページ見られた方はこれ位でしたと 当然ながら2ページ見ておられるので 1セッション 2,418 × 2 が ページビューになります 3以降も一緒ですね 3ページ見た人は どれ位セッションがあったのかと 683 セッション × 3 の数値が ここに出て来るという形になります 当然ながら複数ページ 見ていただければ見ていただくほど 魅力的なサイトだと言えますので― ちょっとこれずっと下に下がりますね いかにこの下の方の数値を 伸ばしていけるかというところが このサイトの魅力を図る 1つのポイントになってくるという訳です この「行動」という項目の中から 「新規とリピーター」 リピーターの方はどういう方なのか どういう動きをしているのかを見ましたが いかにサイト内を 回遊していただいているかを見るには このリピーターの動きというのは 非常に大事になりますので しっかりとこの3つの項目を 見ておいてください このレッスンでは リピーターとユーザーの ロイヤリティを見る方法をお伝えしました

はじめてのGoogle アナリティクス

このコースではGoogle アナリティクスを使用してサイトへのアクセスやサイト訪問者のサイト内での行動、それらのデータをどのようにマーケティングに生かしていくかについて学習します。アカウント作成からレポートの基礎まで、初めての方でもすぐに使えて役立つ機能を紹介し、大量のデータを分析・評価する方法を解説します。

3時間34分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年11月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。