はじめてのGoogle アナリティクス

ユーザーフロー

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
アクセスしたユーザーがサイト内でどのような動きをしているのかを確認しましょう。
講師:
06:38

字幕

このレッスンでは ユーザーフローを見ていただこうと思います ユーザーフローというのは ユーザーがあなたのサイトに入ってきて どういうページを見たか そこからどういうふうに移動したか- というのが全部 見られるようになっています あなたが思った通り 例えば トップページに来てもらって そこからこのページを見てもらって 最終的に目標とするページに 遷移をしてもらっているのか という所の動きをチェックできる 非常に大事な 解析方法になりますので しっかりと見ておいてください ユーザーフローを 見る方法なんですけれども まず「ユーザー」をクリックします 一番下です「ユーザーのフロー」 これをクリックします そうすると このように図になって ユーザーの動きが かなり視認性よく表示されますが 最初の初期設定では 国ごとに 日本の人は どう動いているかという見方をしますが これはあまり役に立たないので 覚えておいていただきたいのは まず ここをクリックしてください この中から「行動」を選んで頂いて 「ランディングページ」を 選択してもらいます そうすると最初に どのページに入ってきて その後どういう風に動いたか というのを見ることができます 当然ながらサイトを運用していると トップページに必ず最初に 来てもらえるとは限りません 検索で その中に書いた ブログ記事であるとか 枝分かれした記事であるとか そういうところに入ってくるケースも 多々あるわけです どこから入ってきて というのがここで分かります そこからどういう風に 移動したかということが このラインを追っていくと分かる訳です 例えば 追っかけていくと まずこのサイトの場合は この URL で言うと iphone-ipad miniapp-19/ というやつに入ってきて ここに入ってきました そこから どう動いたかというのを ここを左クリックします 「ここを深く見る」 というのをクリックすると ここに入ってきた人が どれ位離脱して この赤いところに マウスを合わせていただくと 2.69K 離脱していると 2690 ですね 1Kが 1000 なので 2690 ほど離脱している ということが分かります その他 ここに入ってきた人が まずこのページに移動している iphone-ipad/ios まとめ というところに移動して 且つ ここから離脱が 42.9% 次に行った流れが 57.1% ありますよ ということが分かるわけです 更にその先を見たい場合は 「ステップを追加」 これをクリックして頂くと どんどん先まで もう一回押します どんどん どう動いたか ということが見られます このように 画面の遷移を 「ランディングページ」というのを軸に 見ていただいたんですが もう一度「ユーザーのフロー」の トップに戻ります 今のがランディングページを元に 一番最初に見たページを元に 見ていったんですが もう1つ覚えておいて頂きたいのが ここで「集客」をクリックします 下にスクロールすると 「参照元」というのがあります 「参照元」をクリックして下さい そうすると 今度は どこから来た人が どう動いていくのか というのが見えます この場合だと これが Google から来た人ですね それがまず どのページに移動しているのか この場合だと /facebook というページに 移動しているということが 分かります Yahoo から来た人が 8.61K 8610 いて このユーザーが どういうふうに移動したのか というのを見ることができます まず Google を 追いかけていこうと思います Google から来たユーザーが どういう風に動いていくのか というのを見る為には ここでこういう風に マウスポインタが 指のマークになりますので クリックします 「このセグメントを表示」 というのが出ますので これをクリックします そうすると Google から来た ユーザーだけの動きを このように見ることが できるということですね 先ほどと同じように Google から来て /facebook に行きましたと では この人は次 どうしたんですかと見たいときは ここにマウスを合わせて クリックをする 「ここを深く見る」 というのをクリックします そうすると /facebook というページに来た人が 更にどういう風に動いていったか という所を見ることができます という風にユーザーの動きを 見ていきますが もう一度 ユーザーフロートップに戻ります 見ていく訳ですが きっちりと検索エンジンから来ているか 検索エンジンから見て欲しいところ 見て欲しいページに来てくれているか 見て欲しいページに来てくれて そこから作成者 あなたの- 作った思った通りに 動いてくれているのか等 ユーザーフローで 全部確認することができますので これをチェックしながら見やすい導線を ホームページの中に 作ってあげればと思います このレッスンでは ユーザーフロー アクセスしたユーザーがサイト内で どのような動きをしているのか というのを見る方法を お伝えさせていただきました

はじめてのGoogle アナリティクス

このコースではGoogle アナリティクスを使用してサイトへのアクセスやサイト訪問者のサイト内での行動、それらのデータをどのようにマーケティングに生かしていくかについて学習します。アカウント作成からレポートの基礎まで、初めての方でもすぐに使えて役立つ機能を紹介し、大量のデータを分析・評価する方法を解説します。

3時間34分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年11月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。