はじめてのGoogle アナリティクス

チャネル

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
流入経路ごとにセグメントし、アクセス状況を解析します。
講師:
03:46

字幕

このレッスンでは「集客」メニューの中の 「チャネル」というのをご紹介します 流入経路ごとにセグメントして アクセス状況を解析するというものです 早速見ていきますと まず左側のメニュー 「集客」の所をクリックして 「チャネル」をクリックします そうすると上には このサイト全体のセッション アクセス数が表示されています 下に行くと 流入手段ごとにセグメントされて 解析されています 一番上が「Organic Search」 自然検索です 「Direct」これが URL を直接入力したりして 入ってきたユーザー その下が「Referral」 参照です 他のサイトに紹介されていたリンクを踏んで このサイトにやってきた人のデータです 4つ目が「Social」です ソーシャルメディア Facebook Twitter Google+ などの ソーシャルメディアからやってきたアクセス 5番目の「(Other)」というのが Google では読みきれなかった その他のアクセス 6つ目が「Paid Search」 有料広告です ごとにどういう動きをしているか どういう人たちなのかということが この右側にでています こちらです この辺に書いてあります 流入手段別にこうやって見ていくのですが 右側の「参照元メディア」を見て頂くと もう少し細かくでています 参照元が Google です 先程の分類でいうと これは Organic 自然検索です で入ってきているのが 17297 セッションあります この横に関連の数字が並んでいます 同じようにこの1つ下 Organic Search の Yahoo 検索 という形で並んでいってます Organic と大まかに分けると Referral です 参照 ここでいうと 「jp.hao123.com」 の中にこのサイトのリンクがあって それを踏んでやってきた人が 92 同じく「Facebook.com」の中の Referral (参照) が 86 というように分かれています どこから来ているのか ということをここで見ることができます その次に これは「参照元」だけです メディアがなくなるわけです なので先ほどの画面と比べると メディアがないですね Google から来たのか Yahoo から来たのか Bing から来たのか 楽天から来たのか それぞれのセッションとその他の解析数値が 右を見ると載っています その次は参照元ではなくて メディアだけです これは分かれると「Organic」 「(none)不明」「Referral」 「CPC」という有料広告 そして「Twitter」から来ている このような分類に分かれて 各数値が解析されています これを見ながら どのような手段で あなたのサイトにアクセスがあって 少ないのは何なのか 有料広告ではしっかり来ているのか 狙っている検索ワードで 自然検索でしっかり入ってきているのか よそのサイトから紹介を して頂いているのか等 この「チャネル」という項目を見ると 理解することができますので サイトの改善に役立てて頂ければ と思います このレッスンでは「集客」メニューの 「チャネル」という所の 見方を紹介させて頂きました

はじめてのGoogle アナリティクス

このコースではGoogle アナリティクスを使用してサイトへのアクセスやサイト訪問者のサイト内での行動、それらのデータをどのようにマーケティングに生かしていくかについて学習します。アカウント作成からレポートの基礎まで、初めての方でもすぐに使えて役立つ機能を紹介し、大量のデータを分析・評価する方法を解説します。

3時間34分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年11月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。