はじめる!WordPress入門

データベースについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WordPressを使用する上で必要なデータベースの情報について解説します。
講師:
02:33

字幕

このビデオでは WordPress の 動作に必要な データベースに関する 情報について学習します。 WordPress を利用するには データベースが必要です。 データベースには色々な種類がありますが WordPress で必要となるデータベースは MySQL というデータベースです。 管理画面上で行った操作は サーバー上にあるデータベースに保存され 画面を表示する時にはデータベースから 情報を取り出して表示します。 これらの操作は WordPress が 行ってくれますので データベースに関する特別な 知識は必要ありません。 ただ WordPress をインストールする時に 必要となるデータベースの情報があります。 インストールする時に必要となる データベースに関する情報を 確認してみましょう。 必要なデータベースの情報は データベースのホスト名 データベース名 それからデータベースのユーザー名と パスワードになります。 これらの情報の取得方法ですが レンタルサーバーを使っている場合 主に2種類に分かれます。 最初に 予め使えるデータベースが 決まっている場合の方法を紹介します。 予め使えるデータベースが決まっている場合 レンタルサーバーからサーバー契約時などに メールで使用できるデータベースに関する 情報が届きます。 また コントロールパネルから 確認できる場合もあります。 次に 自分で自由にデータベースを 作ることができる場合の方法を紹介します。 自由にデータベースを作ることができる場合 レンタルサーバーの コントロールパネルなどから 自分でデータベースを 作成することになります。 データベースの作成方法は レンタルサーバーによって異なりますが マニュアルなどが用意されている 場合が多いです。 自分で自由にデータベースを 作ることが出来る場合 複数のデータベースを作って そこに複数の WordPress を インストールすることもできます。 このビデオでは WordPress で使用できる データベースは MySQL であること データベースに関する情報の取得の しかたについて学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。