はじめてのGoogle アナリティクス

すべての参照

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
参照(他のサイトからのアクセス)に絞って数値を確認します。
講師:
03:50

字幕

このレッスンでは「集客」メニューの中の 「すべての参照」という項目で 何が表示されているのか 何がわかるのか ということをお話しさせて頂きます まず「すべての参照」を開いてみましょう ここの「集客」メニューから 「すべての参照」をクリックします まず折れ線グラフがでてきます このグラフは参照でやってきた人の セッション数になります 参照というのは 他のサイトやブログで 自分のホームページが紹介されていて リンクが載っていた それをクリックしてやってきた人 と認識していただければ結構です そのセッションのグラフがここにでている ということです 下に行きますと その参照元です どこからやってきたのか ということが ずっと載っています その参照元ごとに 「セッション」「新規セッション率」 「新規ユーザー」「直帰率」 というかたちで見ることができます このサイトの場合 これがこの期間内に今 88 あります なので表示されているのは 10 なので これをたくさん表示されるように― 100 表示させる設定にします そうすると この期間内に紹介されて リンクを踏んで来てくれた人の数が 全部こうやって表示されます いろんな所で紹介されていることが これでわかりますね このまま上に戻ります というのがこの「すべての参照」の 「参照元」という所で見ることができます もう1つこの画面で見ることができる 指標がありまして この「ランディングページ」 これをクリックしてみましょう 他のサイトで紹介されて 一番初めに見たページはどこか ランディングは着地ですね 最初に着地したページはどこですか ということがここに表示されます これは/ で 例えば一番上 /google-useful/ipadmini-gmail-resetting/ というページがこのサイトの中にあります ここに来た人がこの期間内に 40 人いました ということです そして2位3位4位と 39 33 31 と続いています まず一番初めに参照でやってきて 見たページはどれなのか どれぐらいあったのか そこにやってきた人たちは 例えばページセッションがどれぐらいなのか という所が1つ1つわかるわけです これを見ながら サイト内のどのページが他のサイトで 紹介されているか 紹介されやすいページなのか などを見ることによって そのページのカスタマイズをしたり より紹介されやすいページを作ったり という対策が これを見ながら打てるということです なのでこれも非常に他のサイトから リンクというのを検索等を見ても 非常に重要だと言われていますので この「すべての参照」の指標というのは 大事に見て頂くようにして下さい このレッスンでは「集客」の中の 「すべての参照」という項目 そのメニューの中で何が見れるか 何がわかるのかということを お話しさせて頂きました

はじめてのGoogle アナリティクス

このコースではGoogle アナリティクスを使用してサイトへのアクセスやサイト訪問者のサイト内での行動、それらのデータをどのようにマーケティングに生かしていくかについて学習します。アカウント作成からレポートの基礎まで、初めての方でもすぐに使えて役立つ機能を紹介し、大量のデータを分析・評価する方法を解説します。

3時間34分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年11月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。