はじめてのGoogle アナリティクス

キャンペーン

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
Adwordsを含む、すべての広告グループから流入してきたユーザーに対して解析します。
講師:
03:01

字幕

このレッスンでは集客という項目の中の― キャンペーンというメニューで 何が見れるのかという所をお話します このキャンペーンという項目は 有料広告についてです Google であれば Google の検索連動広告 或いは Yahoo の検索連動広告であるとか バナー広告であるとか そういう広告関係のデータ アクセス効果を見る為のメニューだと 認識して下さい まず このメニューの中の 「集客」をクリックします その中に「キャンペーン」というのが あるので これをクリックして下さい すると広告から入ってきたセッション アクセスについてこういう風に見れます このサイトの場合は「 Twitter 炎上防止」と いう広告を出していて そこからのセッションが19ありました そのうち新規セッション率は94.7%ですよ と各項目について見れるという訳です 更にこの「参照元」をクリックすると この Twitter 炎上防止という キャンペーンは Google AdWords の中でしている広告で 当然参照元は Google から来てると― いう形になります これが Yahoo で広告を出していたら ここに Yahoo と出たり 各サイトに表示されるバナー広告であれば それぞれのサイトの URL が ここに載ってくるという形になります 続いて 「メディア」 これをクリックしてみます メディアをクリックすると このサイトの 場合は「 cpc 」と表示されています cpc というのは検索連動広告の ことになりますので 先ほどこの参照元で見た Google の cpc (検索連動広告)なんですよ と― いうことがこれで分かる訳です この広告の種類毎にこの「メディア」では 表示されるという形です 次に 「参照元/メディア」を クリックすると この参照元とメディアが クロス分析されるということなんですけども Google で行われている cpc 広告の セッションがこれだけあります 新規セッション率がこれだけありますと― いう形でそれぞれ分析ができます なので広告キャンペーンを 色んな所で展開して それぞれの広告がどのように このサイトのアクセスに効果があるかと― いうのを見られるのが このキャンペーンというメニューだと― 認識していただければ結構かなと 思います このレッスンでは集客の中の キャンペーンという項目で― 何が見られるのかについて お話いたしました

はじめてのGoogle アナリティクス

このコースではGoogle アナリティクスを使用してサイトへのアクセスやサイト訪問者のサイト内での行動、それらのデータをどのようにマーケティングに生かしていくかについて学習します。アカウント作成からレポートの基礎まで、初めての方でもすぐに使えて役立つ機能を紹介し、大量のデータを分析・評価する方法を解説します。

3時間34分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年11月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。