はじめてのGoogle アナリティクス

検索エンジン最適化

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
検索エンジンからの集客だけをピックアップし、掘り下げて分析します。
講師:
09:30

字幕

このレッスンのでは集客メニューの中の 検索エンジン最適化という所の項目で 何がわかるかという所をお話し させていただきます 流入キーワードとはちょっと違って 検索エンジンでどういう風に表示されているか というところがわかりますので これも非常に重要な所になってきます 左側の集客メニュー こちらからですね一番下 「検索エンジン最適化」という所を クリックして下さい そうすると三つメニューが 出てくるんですけど まず「検索クエリ」ですね これを見てください そうするとこういう風に 表示されるんですけど これはです 流入セッションではなく 検索されたときに どれだけその検索画面に このサイトが表示されたかという所です の折れ線グラフがこういう風に 書いてるということです 単位が「表示回数」 という風になっています いくつ表示されたかという所を見てみると 全体でこの期間では 76466 回 検索結果として表示されました ということがわかります 二つ目のこのクリック数を見ると 表示回数 76466 に対して クリック数1万飛んで 806 と 10806 回クリックされました ということがわかります その次 「平均掲載順位」ですね グーグルの検索結果で 順位としてどれくらいの所に 平均掲載されているかと いう所がここで出るんですが 平均このサイトの場合は 11 位に 掲載されているということです 一番右 これ CTR と書いてるんですが これはクリックスルーレートの略で 表示回数 76466 のうち 1 万飛んで 806 がクリックされたと 表示回数の中のクリック数の割合ですね CTR という形で表現をするんですけども ここは 14.13 %クリックされてます ということです 簡単に言うと 100 回表示されたら 14.13 回クリックされるという風に 考えていただければ結構かなと思います それぞれのキーワードがですね ここに書いてます 「gmail パスワード」 という風に検索をされたら その検索結果としてこのサイトが 1300 回表示されましたと そのうち 5 回クリックされましたよ この検索「gmail パスワード」 で検索されたら このサイトは だいたい 9.7 位くらいー 9 位か 10 位でしょうね ーに表示されていますということです 表示回数分のクリック数は 0.38 %でした ということがわかるわけです 一つ下 この2位の所ですね 「ipad mini アプリ」 という風に検索されたら 1300 回表示されて 150 回クリックされましたと 平均掲載順位は 7.1 で クリックスルーレート CTR は これは 11.54 %ありました ということがわかります これもですね 10 項目ここに表示されてるんですが 実際にはここに小さく表示されています 7870 の  この検索クエリ数があります なので ここでですね 5000 とか 一気に表示させたい場合はですね 大きな数字を選んでいただければ 表示するんですけども 例えば もうちょっと見たいなという所であれば ここで 50 をクリックしてみます。 50 項目がこういう風に表示されるわけですね それぞれのものについて 表示回数とクリック数と 平均掲載順位 CTR がわかる という形になります これ基本的には 表示回数順に並んでるんですが ここをですね 例えばクリック数のここを押すと これでクリック数順に並び変わります どういう検索ワードで入ってきた 表示されるとクリックされやすいのか という所がわかります。 同じようにこの平均掲載順位を クリックするとですね 一回クリックすると 悪いものから出てくるんですけど もう一回クリックして下さい そうすると掲載順位のですね 若いもの順から出てきます 例えば「evernote ipad mini」で 検索をされると もう一位にほぼ表示されているということで ほぼというか 100 %ですね 平均が 1.0 ですので 表示されているということです ただ 表示回数はこれ 5回しかありません あんまりこのワードで検索する人って いないんでしょうね 5 回しか表示されていません ただ 5 回表示されると、 回ともクリックされています なので CTR は100 %です というようなことがわかるわけです これもですね 数少ないですけども しっかりと誘導ができている という所でオッケーとするのか もうちょっと大きな たくさん表示されるワードで もっと呼ぶべきなのかなどなどですね ここで検討の余地があるわけです という風にですね 検索クエリから 表示回数 クリック数 平均掲載順位 CTR これを見ていくことによって 様々な対策を打っていきましょうというのが この検索クエリの画面です 続いてランディングページ こちらに行きます これはですね 検索で来たユーザーが どのページにランディングしているか という所なんですけども その前に そのページが ここも表示回数ですね 指標に入ってきています どれくらい表示されているのかという所をまず たとえば このページ www.onikohashi.com/facebook/limit-setting/ というページは 検索結果として 27000 回 この期間内に表示されています という形です 27000 回表示されて クリックは 2500 回されましたよ かつ掲載順位平均は 14 位に表示されています CTR は 9.26 まあまあですね この CTR というのは だいたい 10 %検索から来ていればですね まずまずかなという風に判断して いただいても結構かなと思うんですけども という所がこれを読み取ることによって わかるわけです このランディングページの項目では どのページが検索結果として表示されているのか という所をしっかりとチェックすることができますので そのページを強化するなり ほかのページにもそのページの 特徴 概要等を流用できるか という所を検証していくには いいのかなと思います これも同じようにですね  最初は表示する行数が 10 になってるんですけど 実際にはこの 316 あるわけです なのでここをクリックして 例えば 250 というのをクリックすると 250 件今のがこの項目が 出てくるというわけです このサイトの中には非常に長い この 9 位のここみたいにですね 非常に長い URL のものなんかもありますので その場合はですね こういう風にちょっと 横に長く表示されてしまうということは あるんですけど こうやってどのページ ランディングページが 表示されているかという所を このランディングページの項目では確認をして下さい 最後「地域別サマリー」なんですけど これですね クリックします これは国ごとに検索されたときの 表示回数であるとか クリック数 CTR というのが表示されています ちょっとこれは 国ごとなので あまり参考にはならないかなと思いますが 例えば日本向けのサイトであれば 日本でどれくらい検索表示回数があって クリック数があって その CTR はどうなんだという所を チェックできるという形になってます なのでまず この「検索エンジン最適化」と いうメニューの中では 「検索クエリー」 これですね をチェックしていただきながら どの検索ワードで自分のページが 表示されているのか かつ表示されたらですね どれくらいクリックされているのかなどなどですね ここで確認することによって ページのタイトルそのものであったり ページの内容などなどを検証していただく そして改善していただく ヒンになる所になってきます このレッスンでは 集客メニューの中の 検索エンジン最適化で 何が見れるのかという所を お話させていただきました

はじめてのGoogle アナリティクス

このコースではGoogle アナリティクスを使用してサイトへのアクセスやサイト訪問者のサイト内での行動、それらのデータをどのようにマーケティングに生かしていくかについて学習します。アカウント作成からレポートの基礎まで、初めての方でもすぐに使えて役立つ機能を紹介し、大量のデータを分析・評価する方法を解説します。

3時間34分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年11月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。