はじめてのGoogle アナリティクス

マルチチャネル

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
サイトへアクセスするきっかけとなったページや検索が販売にどのように貢献しているかを確認できます。
講師:
08:16

字幕

このレッスンではコンバージョンの マルチチャネルについて説明します まず’マルチチャネルを開けてみましょう 「コンバージョン」の 「マルチチャネル」という所 これが何かというと コンバージョン = 目標を 達成するにあたって 一回最初に訪れてきてくれた時に コンバージョンしてもらって それはそれで良いのですが 実際にはなかなかそういうことはなくて 初めて訪問した そして次の日にまた訪問した そして3日目に訪問したら 初めてそこでコンバージョンした なんてこともあるわけです それがどういう動きをして コンバージョンに至ったか ということが見られるのが「コンバージョン」 の「マルチチャネル」です 1つずつ見ていきましょう 「マルチチャネル」の「サマリー」 これをクリックします 今 この折れ線グラフは 全体のコンバージョンです 他のサイトに行った云々を問わず 実際にコンバージョンがあった数を 示しているのですが この「アシスト コンバージョン」 という所をクリックすると このコンバージョンというのは 初回ではなく なんらかの他の所に行って また戻ってきて コンバージョンした という数値を示しています その内訳がここに出ています 全体ではオーガニック検索から 58件 コンバージョンが発生していた 「(58)」と出ています あとこの「ノーリファラ―」 参照ではなく直接来た人が― 9件 13.64% あるということです この複合技でコンバージョンに 至った人が5件あると これを見たらわかります これを細かく見ていくわけですが その下 「アシスト コンバージョン」 というのがあります これをクリックします これは先ほども見ました 「アシスト コンバージョン」 1回ではなくて その前に このサイトに1回訪れていた人 それが戻ってきてコンバージョンした人 というのがどれぐらいいるのか という所がこのグラフで見ることが出来ます 例えば6月9日 アシスト コンバージョンが1あります この1人の人というのは この日に初めて来たのではなくて 前に1回訪れていた そして改めて来て コンバージョンした というように見て頂ければ結構です それぞれ ここの 「チャネルグループ」になっています 「参照元/メディア」 どこから来た人がそうなんですか ということであったり 「参照元」だけとかですね それぞれ細かく見ることが出来ますので どういう形でこのアシストが行われているのか ということを ここでチェックをして下さい その次に見てほしいのが この「コンバージョン経路」です クリックします ここを注目して 見ておいて頂きたいです 実際にどういう経路で来ているのかを ここで見ることが出来ます 例えば最初オーガニック検索で来ました その時はコンバージョンしませんでした ブックマークか何かされたのでしょうか その後ノーリファラ―で2回来ています 1回目は まだコンバージョンしていません もう1回ノーリファラ―で来た時に 初めてコンバージョンした ということがここでわかります その人が3人います 3件ありますということです 2番目の所 これはオーガニック検索で そのサイトにやってきました 1回目はコンバージョンしませんでした 2回目またオーガニック検索で Google か Yahoo かで検索して来ました そして初めてコンバージョンが起こった という方が ずっと右に行って頂くと 2件あったということです もう1つ見てみましょう この3番目「参照元サイト」 「ノーリファラ―」という形 最初どこかのサイトから どこかのサイトに― あなたの運営しているサイトのページに リンクが置いてありました このサイトいいですよという形で 紹介をしてくれていた そして見に来ました その時はコンバージョンしませんでした 2回目ノーリファラ―になってますので これもブックマークに― もしかしたら入れられたのかな という形ですが 何も参照せず検索でもなく ノーリファラ―でやってきました その時に初めてコンバージョンしました という方が1件いる と見て頂ければ結構です なので これもコンバージョンに至る経路が どういうものなのか 何回来てくれたら コンバージョンしてくれているのか 等を見て頂くことが 可能になっています あとこの右を見て頂くと いろんな詳細データが見れます もうちょっとこれは細かくなります 「参照元/メディア バス」 という項目を見ると 最初 Google の検索で来ました その後はダイレクトで来ました 2回目でコンバージョンしました ということがわかります そういう形で細かく この経路を見ていって頂ければと思います その次に「期間」です これをクリックします これはコンバージョンに至るまで 最初のクリックから― コンバージョンに至るまで 何日かかっていますかということです このサイトの場合はいろいろ うろうろはしつつも 結局その同じ日のうちに 65件 コンバージョンしてくれている ということがわかりますが 1件だけ最初に見てから 最後に このサイトから離れました 5日たって戻ってきて初めて コンバージョンしました という方が1件ありますよ という形になっています 見てから どれぐらいの期間を開けて コンバージョンが起こったか ということが この「期間」という 項目では見ることが出来ます この「マルチチャネル」の 一番下の項目「経路の数」 これを見てみましょう これは何回訪れた時にコンバージョンしたか ということを見ることができます このサイトの場合 1回目 最初の訪問でコンバージョンした人が 57件いますが そうではなくて 1回目はコンバージョンしませんでした 2回目に訪れた時に コンバージョンした方が5件います 3回目の方が 3件います というふうに見れるわけです ここでしっかりとリピートしてくれた人が コンバージョンしてくれてるのか どうなのかということが わかるわけなのですが このサンプルの場合は 初回来てくれた人には強いけれど 2回目以降の人はなかなか こちらの目的とするコンバージョンには 至っていないな ということがわかるわけです 対策としては リピーターに対してコンバージョンを させるためにはどうするか ということを考えてサイトを改善していく という流れになってきます 一通り説明をしていったのですが 見て頂きたいのは この「コンバージョンの経路」です どういう経路を経て 最終コンバージョンを コンバージョンが発生しているのか という所を見て頂くと どこから連れてくるべきなのか 連れてきた人をブックマークさせるには どうしたら良いのか 等 これで対策が打てる形になってきますので この「コンバージョン」 「マルチチャネル」という項目も しっかりとチェックするようにして下さい このレッスンではコンバージョン マルチチャネルについて説明しました

はじめてのGoogle アナリティクス

このコースではGoogle アナリティクスを使用してサイトへのアクセスやサイト訪問者のサイト内での行動、それらのデータをどのようにマーケティングに生かしていくかについて学習します。アカウント作成からレポートの基礎まで、初めての方でもすぐに使えて役立つ機能を紹介し、大量のデータを分析・評価する方法を解説します。

3時間34分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年11月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。