はじめる!WordPress入門

固定ページ画面

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
静的なページを作成したい時に使用する固定ページ画面の操作方法を解説します。
講師:
05:26

字幕

このレッスンでは固定ページ画面の 操作方法について学習します。 最初に 固定ページとはどういった 画面なのかを確認してみましょう。 固定ページは通常の投稿とは違う ページを作りたい場合に使う機能です。 通常の投稿は日付順に順番に このように記事が並びますが 固定ページはこの中には 表示されません。 このテーマでは固定ページが ヘッダーのメニューの中に表示されています。 クリックして詳細画面を 開いてみましょう。 これが固定ページです。 固定ページにも投稿と同じように コメント欄をつけることができますが これはそのテーマによって違いますので コメントをつけないように 設定することも出来ます。 固定ページはこのように 投稿記事には表示したくない 別のページを作りたい場合に使う機能です。 例えば ブログであれば自己紹介ページ 商品を紹介する企業のサイトであれば 会社概要や プライバシーポリシーのページなど リスト化して表示するというよりも ヘッダーのメニューやフッターのメニューに 追加するようなページを 固定ページで作成します。 では、実際に固定ページの 編集画面を見てみましょう。 上のメニューバーから 「固定ページを編集」をクリックすれば その固定ページの編集画面に すぐアクセスすることが出来ます。 固定ページも投稿と同じように タイトルを入力し 本文を入力することができます。 また アイキャッチ画像を 設定することもできます。 投稿と違う操作パネルは 「ページ属性」というパネルです。 固定ページにはページごとに適用する テンプレートを変えることが出来ます。 使用できるテンプレートは そのテーマで用意されている テンプレートになります。 また、固定ページの並び順は この順序の欄に好きな数字を入力して 変更することが出来ます。 投稿ページは日付順に並ぶことになりますが 固定ページにはこの順序欄に入力した 数字で並べ替えることが出来ます。 次に、表示されていないパネルを 表示してみましょう。 「表示オプション」から チェックが入っていない項目に チェックを入れます。 基本的には投稿ページにある パネルと全て同じです。 「カスタムフィールド」パネルでは 名前と値の対になった情報を ページに追加することが出来ます。 「ディスカッション」パネルでは コメントやトラックバックを受け付けるか どうかを設定できます。 「コメント」パネルでは既に投稿されている コメントを確認することが出来ます。 「スラッグ」ではその固定ページに特定の URL となる文字列を追加できます。 「作成者」パネルからはこのページの作成者を 他のユーザーに変更することが出来ます。 固定ページの特徴として 投稿ページにあったカテゴリーと タグを設定できないというのがあります。 その代わり、固定ページでは ページ同士を階層構造にすることが出来ます。 それではメニューから「固定ページ」> 「新規追加」をクリックしてみてください。 固定ページが複数ある場合には 先程見た「ページ属性」パネルから 親ページを選択できるようになります。 1つの親に複数の固定ページを 持たせることが出来ます。 親ページを設定するメリットですが 親ページを設定しておけば あるページを親に持つ固定ページのみを フッターのメニューに表示するといった カスタマイズが可能になります。 最後に「公開」パネルを見てみましょう。 公開パネルも投稿画面と 同じようになっています。 プレビューボタン ステータスの変更 公開状態の変更 公開日時の変更ができます。 このレッスンでは固定ページの 働きや投稿との違い 新しく固定ページを作成する 方法について学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。