ソーシャルメディアマーケティングの基礎

投稿スケジュールを設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
投稿ペースと投稿するタイミングを決めて運用しましょう。
講師:
04:56

字幕

このレッスンではソーシャルメディアの 投稿スケジュールを あらかじめ決めておきましょう というお話をします 投稿スケジュールを決める前に まず決めておかないといけないことが 何を投稿するかです これをざっくり決めておいて下さい 例えばソーシャルメディアの中で伝える 「ビジネス関連」の情報 あと「仕事風景」は 皆さんの会社の仕事している場を 画像にして公開するなどです 他に「関連ニュース」は みなさんの扱っている商品やサービスについて 関連するニュースが流れていれば それを転載しますが ただ単に転載するだけではなく 一言 二言皆さんのご意見なども 加えていただくと より伝わる情報になります このように まずテーマを大きく― 今これは例として3つだけ 書かせて頂いていますが 4つ 5つ 6つ 挙げて頂いても結構です 何かどういうカテゴリのものを 発信していくのか ということを まず考えてみて下さい それを考えた後に 例えば Facebook であれば それぞれ考えたこのカテゴリの情報を 曜日ごとに当てはめていきます そして この日はこういう情報を投げます ということを決めておきます これを決めておくと発信側のメリットとして 「今日何を投稿しようか?」 ということがなくなります 「今日は『ビジネスニュース』だな ということは こういう情報を投げよう」と 「『オフィス風景』だから 先週はあそこの部を撮ったから 今日はこっちを撮ってみよう」など いろいろとそれを軸に考えられるので 投稿ネタに困らないということが1つと あと1つが見ている側も 「今日はどんな情報が流れてくるな」 とか 「来週のイベント情報は何かな」とか そういうふうに見れるわけです 安心感を持って Facebook を見ることができるので こういうふうに決めておいて下さい というわけなのです 毎日が無理であれば 週5日に絞っていく 5日が無理であれば3日に絞るなど これはおまかせします かけられる人数と手間の問題がありますので 投稿頻度については 難しいところもあるでしょう ですが できれば毎日最低1投稿は していただけるようにと思います こういう風にして Facebook は スケジュールを立てて― 実際に投稿していって下さい Twitter ですが Twitter は一日一日に その日に何を投げるかということを 考えておいて下さい Facebook の場合は日ごとに 「今日は A のネタ 今日は B のネタ」 という形だったのですが それらを全部ひっくるめて どれぐらいのバランスで 一日に投げるかを考えて下さい 大体 一日に 2投稿ずつぐらいしてしていただいて それに対するレスポンスが返ってきたり レスポンスが返ってきたら それに対してレスポンスをするということで― 投稿数を稼ぐということです 実際には日常会話の部分を多めに 投稿していただいたほうが 見てる方も楽ですし あまり売り売り感を出さずに ただ この関連するニュースも 投げていきたいという形になってきます 日常会話だったらお天気の話とか 会社の周辺のお話とか いろいろ投げられると思いますので そちらを投げていただきながら ユーザーさんと交流をとっていく ということをして下さい イメージとしては この5つを仮にやるのであれば 日常会話が半分以上 六割ぐらい 後の中にこの― 「関連ニュース」「業界情報」 「業界関連情報」「商品告知」というのを 入れるというバランスでやっていかないと 面白くない Twitter アカウントになるので 中の担当者の方の色を出しながら やっていただければと思います Facebook Twitter をはじめ ソーシャルメディアというのは 「発信」ツールではなく 「交流」ツールである ということを もう1度改めて 認識をしていただきながら テーマを決めて そのテーマごとに 投稿スケジュールを立てていく という流れにして下さい このレッスンでは 投稿スケジュールの立て方を カテゴリを決めて それぞれ当てはめていく Facebook の場合は 一日ごとに決めていく Twitter の場合は 一日にどれをどれぐらい投稿する どのカテゴリをどのぐらい投稿するかを 決めていって日々運用していく というところをお伝えさせていただきました

ソーシャルメディアマーケティングの基礎

このコースではソーシャルメディアマーケティングの基本だけでなく、ユーザーからの反応をたくさん獲得できるその手法も解説し、ネット上の存在感を最大限に高めるための基礎を網羅的にお伝えします。各ソーシャルメディアアカウントに一定数のファンがいるものの、それらを有効に活用しきれていないとお考えの企業担当者・中小企業経営者・個人事業主の方などに適したコースです。

3時間18分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。