はじめる!WordPress入門

コメント画面

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コメントやトラックバックの承認や管理を行うコメント画面を解説します。
講師:
04:18

字幕

このレッスンでは、コメント画面の 操作方法について学習します。 コメントは、投稿や固定ページに対して、 サイトを見ているユーザーが 自由に書き込むことができる機能です。 この部分がコメントの表示になります。 新しいコメントは、ヘッダーの メニューバーから確認することができます。 ここをクリックすると、コメントの管理画面に 直接移動することができます。 コメントの管理画面には、コメントを 投稿したユーザーの情報、 コメントの内容、どの投稿にコメントしたかが 分かるようになっています。 デフォルトの設定では、 コメントは承認しないと表示されません。 承認する場合には 「承認する」をクリックします。 実際にサイトの表示を確認してみましょう。 「投稿を表示」をクリックします。 コメントが掲載されました。 もう一度コメントの管理画面に移動します。 コメントに対しては、誰でも 返信することができます。 管理画面のユーザーであれば、 コメントの管理画面から 直接返信することもできます。 返信をクリックして、コメントを入力します。 「返信ボタン」をクリックします。 実際に画面で表示を確認してみましょう。 返信が表示されました。 このように返信は返信元のコメントに インデントを付けた形で表示されたりします。 この表示の仕方は、その使用している テーマによって異なります。 それではもう一度 コメントの管理画面に移動します。 サイトを運用していると、 スパムコメントを受け取ることがあります。 スパムコメントを受け取った場合には、 スパムからスパムコメントに 設定することができます。 スパムコメントに設定した ユーザーからのコメントは、 以後スパムとして 自動で処理されるようになります。 WordPress には、デフォルトで スパムを判別するための プラグインが用意されています。 「プラグイン」 「インストール済みプラグイン」から プラグインの管理画面を表示しましょう。 Akismet というプラグインを有効化します。 インストールしたプラグインは、 有効化して初めて使用されます。 使用を停止したい場合には、 「停止」をクリックします。 Akismet を有効化すると、 プラグインメニューに Akismet 設定という メニューが追加されますので、 クリックして設定を行います。 Akismet を使用するためには、 API キーが必要になりますので、 「キーを取得する」をクリックして API キーを取得します。 このボタンをクリックします。 いくつかのプランがありますが、 個人で使用している場合には、 無料で利用できるパーソナルという プランからサインアップして API キーを取得することができます。 API キーの取得には、 WordPress.com のアカウントが 必要になります。 メールアドレスやユーザーネーム、 パスワードを入力してサインアップすれば、 API キーが取得できます。 API キーが取得できたら、 管理画面に戻ります。 取得したい API キーを この入力欄に入力して、 設定を更新をクリックすれば、 Akismet プラグインを利用できます。 このレッスンでは、 コメントの仕組みや、承認、 スパムに設定する方法について 学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。