ソーシャルメディアマーケティングの基礎

コミュニケーションは炎上防止にも役立つ理由

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
普段からソーシャルメディアでコミュニケーションを取っておくことが、万が一炎上した際にも効果があります。
講師:
04:53

字幕

このレッスンでは ソーシャルメディアで コミュニケーションを取っておくことが 炎上という事態が起きたときにも 役に立つケースがあるというところを ご理解いただこうと思います まず炎上という言葉なんですが これがどういうことかというと あなたの企業に対してインターネット上で 中傷であるとか批判 攻撃ですね これらのアクションが1件や5件 10 件というそういう単位ではなく 100 件 1000 件 10000 件と 圧倒的な量で インターネット上で言及されること これを炎上と一般的には言います この炎上が怖いから ソーシャルメディアをやらない Facebook Twitter をやらないという 企業さん結構いらっしゃるんですが あなたの企業が万が一 何かの不祥事を不幸なことに 起こしてしまったとなると あなたの企業が Twitter や Facebook をやっているか否かに関わらず Twitter 上 Facebook 上 各ソーシャルメディア上で あなたの企業の事は言われるわけです それで炎上という事態が起こってしまう これは本当に関係ないです やっていようがやっていまいが じゃあ この Twitter で 炎上しているのであれば Twitter のユーザーに対して きっちりと弁明をする Facebook のユーザーに きっちりと弁明する その場を持っておくためにも ソーシャルメディアをやっておくべきですよと そういうことを言っています なので そこはこれが怖いから ソーシャルメディアをやらないというのは 非常にナンセンスなので そういう風にとらえて ソーシャルメディアに 取り組んでいただければなと思います そうするためには あなたの企業が ユーザーに向かって情報を発信する 発信しているだけでは なかなか関係性を構築する事は難しいですけど うまくユーザーたちと コミュニケーションを取っておく 仲良くなっておくわけですね 単に企業アカウントで 企業情報を発信するだけでなく どういう風にコミュニケーションを 取れるかというのを 日々に考えながら運営していく そうすると こういうことが起こります あなたの企業が万が一 炎上という事態になった時でも ユーザーさんたちが 何らかの方法で守ってくれる こういう実例が結構あったりします なので しっかりとソーシャルメディアで ユーザーさんと関係性を 構築しておきましょうねと そういう企業さんにはお伝えしています 例えばある飲料メーカーさんが Twitter 上で ちょっとタブー的なアクションを してしまったんですね そうした時に炎上してしまったんですけれども 確かにその行為自体は 褒められるものではないんですが それがだめだと分かった時にすぐに止めて この飲料メーカーさんは謝罪をされました サイトでも Twitter でも Facebook でも そうすると このユーザーさんたちも 確かにやったこと自体は悪いけれど これだけ謝っているじゃないか もうそろそろ勘弁してやろうよという 言及が巻き起こりまして この炎上というものその状況自体が 静まっていったという事例なんかもあります あるオンラインゲームの企業さんが そのオンラインゲームが システムの不具合で止まってしまって 12 時間以上システム停止してしまって ユーザーが使えない 遊べないという事態が起こったんですね その時に普段から交流をしていた ユーザーさんたちに対して この企業アカウントは今こういう状況です ちょっと待ってくださいという情報を出しながら 何かその暇を持て余しているユーザーたちに 面白いことを投げかけられないかということで いろんな対話を行われました そうするとこの守るというか そっちの方を面白がってくれて 炎上自体が起こらなかったという 事例なんかもあります なので普段から交流を取っておくことが 非常に大事なんですよということが 改めて私自身も分かった事例だったんですが この交流を取るということ自体は 炎上を防ぐために やるんじゃないのですけれども 交流を取っておくとこういうことも 万が一の時には起こるんだと だから しっかり 運営しておいてくださいねというところを このレッスンでは ご理解いただけたらなと思います このレッスンではソーシャルメディアで ユーザーとコミュニケーションを取っておくと 炎上という事態の時にも役に立つケースが ありますよというところを ご理解いただきました

ソーシャルメディアマーケティングの基礎

このコースではソーシャルメディアマーケティングの基本だけでなく、ユーザーからの反応をたくさん獲得できるその手法も解説し、ネット上の存在感を最大限に高めるための基礎を網羅的にお伝えします。各ソーシャルメディアアカウントに一定数のファンがいるものの、それらを有効に活用しきれていないとお考えの企業担当者・中小企業経営者・個人事業主の方などに適したコースです。

3時間18分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。