ソーシャルメディアマーケティングの基礎

Twitterに画像投稿する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
Twitterに画像投稿してみましょう。
講師:
04:03

字幕

このレッスンでは Twitter に画像を上げて 更に効果のある投稿の仕方があるので そのあたりもお伝えしたいです まず Twitter に 画像を上げることの意味です 今 丁度 Vine からの転送動画が こういう風に出ていますが ページダウンでずっと下がって行くと こういう風に画像というのは タイムラインの中で非常に目立つわけです ずっと下に行きます 目立つのでまずアイキャッチとして テキスト(文章)だけを載せているよりも 非常に目にとまり易いということです その目にとまり易いのを利用しながら しっかりとサイトとかブログに誘導できると いうこともありますので しっかり画像投稿を有効に 使っていただけたらと思います 画像の投稿のやり方自体は非常に簡単です ページアップで戻りますね このツイートするボタンを押していただいて このカメラボタンをクリックします 出てきた所からアップしたい画像を選択して 「開く」をクリックすると ここに今選択した画像が小さくなって 出てくるので ここにツイート文を入力するわけです 折角なので 画像を単に載せるのではなくて 例えば「セミナー大盛況でした!」とやって サイトの URL を コピーしてきて 貼り付けます こういうかたちにして アップしておくんですね 今上げた瞬間はこういうかたちの― アップに文字しか見えないかたちに なっているんですが 一度画面を更新します Windows では F5 Mac では Command+R を押して下さい そうすると画像がこのように 大きく表示されます この投稿のポイントは画像 アイキャッチが良い投稿の中に リンクがあるということです 見ている人の動線としては タイムラインに画像が流れてきました 「セミナーが大盛況でした」と書いてあると Twitter などで興味ない人はスルーします ただ 「あ 何のセミナー?」となった人は このリンクをクリックしてくれます クリックしてみますね そうすると このサイト 遷移先に飛んでいき― しかも別ウィンドウで開くので 「これ面白くない」と思ったら この「×(ペケ)」を押して ウィンドウを閉じて また自分の Twitter に 帰ってきてくれます 自分の Twitter の投稿が 表示されている場面に 帰ってきてくれるというかたちになるので 非常に有効に活用できます Twitter も ちょっと前までは 画像というのは 画像へのリンク先が載ってるだけでしたが 今はこのように大きく画像そのものが 表示されるようになっているので 画像をできるだけ Twitter の投稿の中に 入れられるものは入れて投稿すると 有効に誘導できる媒体になります こういった形の画像の投稿の仕方を 一工夫していただくと 有効に使っていただけると思います このレッスンでは Twitter の画像投稿の仕方と― 且つ リンクを一緒に掲載して リンク先に誘導する方法をお伝えしました

ソーシャルメディアマーケティングの基礎

このコースではソーシャルメディアマーケティングの基本だけでなく、ユーザーからの反応をたくさん獲得できるその手法も解説し、ネット上の存在感を最大限に高めるための基礎を網羅的にお伝えします。各ソーシャルメディアアカウントに一定数のファンがいるものの、それらを有効に活用しきれていないとお考えの企業担当者・中小企業経営者・個人事業主の方などに適したコースです。

3時間18分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。