ソーシャルメディアマーケティングの基礎

Instagramの投稿をTwitterに転送する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
Instagramの投稿した画像をTwitterに転載しましょう。
講師:
07:10

字幕

このレッスンでは Instagram という画像投稿 SNS ― ソーシャルメディアで上げた画像を Twitter に転載する方法をお伝えします あらかじめ このアイコンがあります このカメラのアイコンなんですが Instagram I N S T A G R A M Instagram というアプリを iPhone の方に インストールしておいて下さい まず このアプリをタップします これをタップします まず 立ち上げたら Twitter に転送する 設定をしていただきたいので この右上の歯車のマークが 設定アイコンになりますので ここをタップしてください 設定画面が出ますので ずっと下の方に行きます 「シェア設定」というのが出てきます 「シェア設定」をタップします すると 各種ソーシャルメディアに 転載するアカウントを 登録する画面になります ここで この Twitter のところに 今から転載するところの アカウントが登録してあります これは iPhone にあらかじめ アカウントを登録しておくと 簡単に設定できますので こちらの方に転送したいアカウントを 選択しておいてください 一回戻ります もう1つ戻ります 画像をアップするには この真ん中のカメラマークをタップします そうしますと 今撮っても良いんですけども この左下のところをタップして下さい そうすると iPhone の中にある画像の どれをあげるかを 選択ができる画面になりますので 今はどれでも良いですが これを選びましょう ここをタップします この画像をアップすると決めたら 右上の「次へ」ボタンをタップします そうすると「フィルタ」というのが 出て来るんですが これは下に いろんな加工の種類があるのです 例えばこれをタップしてみます どう変わるか? 大分 雰囲気が変わります ずっと この下に加工の種類が出てきて 例えばこれをすると 雰囲気が変わります こういう風に 加工したい種類を選んで 「これでアップしよう」と 決めていただいたら もう一度 右上の 「次へ」ボタンを押します これでアップする準備は出来ました ここに「キャプションを書く」という スペースがあります ここに文字を入れるのですけども ここに入力した文字は Twitter のつぶやき そのものになるものです なので Twitter の 投稿を考えるのと同じ様に ここに文字を入力して下さい 「水上カフェいきたい!」と― しておきます 入力が終われば 右上の「OK」を押しておきます あと この下に6つ― 他のソーシャルメディアへの 転送ボタンがあります Twitter に転送するには この右上のアイコンをタップします ちなみに Facebook については Facebook の個人のアカウントにしか 転送ができないのです なので Instagram の画像を そのまま Facebook に 飛ばすことはできませんので 今回ここでは Twitter だけを お伝えさせていただきます まず 画像を選ぶ そして キャプションを入れる そして Twitter ボタンをタップしておく これだけ出来れば 後は「シェア」を押せば結構です 「シェア」をタップします はい 今 アップされました 今 選択した画像が 選択した加工の方法を経て アップされたという形です これでもう Instagram の中で つながっている人には この画像を見せることができるのが お分かりいただけたと思います これが Twitter に どういう風に載っているかを 見ていただきたいと思います こちらは Twitter の画面ですが 早速 一番上のところに来ています 先ほど入れた 「水上カフェ行きたい!」というつぶやきが あがってきています リンクとして instagram.com/... という Instagram 行きのリンクが 一緒に転載されているという形です ここをタップすると 先ほどの画像が Twitter でも 見られるという形になります 厳密に言うと Twitter の中で見るんじゃなくて Twitter から Instagram の 所に飛んできて そこで画像を見るという形になります ここのデメリットというと もう一回 Twitter に戻りますね Twitter に戻ると 他の画像と違って ここで画像そのものは見れないです このリンクをクリックすると はじめて― こちらの Instagram の 中にある画像が見られます そういう形になっています これにはメリットとデメリットが いろいろあると思うのですけれど デメリットとしては やはり この― Twitter の画面そのものでは 画像にはならないので 本来の画像投稿の効果である アイキャッチ効果― 画面内の専有面積が増えない ということです けれども まず Twitter の他のユーザーに 「私は / うちの起業は Instagram を使っているんですよ」 というアピールをできるのが1つあります それにプラスして Instagram の中のユーザーには Twitter は使っていないけれども Instagram は使っているという― ユーザーも実際にいるわけで そういうユーザーには こちらの方でつながっていけるということです なので いろいろと用途は あると思うのですけれど 見ていただいたらお分かりになると思いますが Instagram というのは 非常にきれいな写真が並んでいます ちょっとアーティスティックな 画像を見せたい時は Instagram を使って どうせ Instagram に掲載するなら Twitter にも転載をしておくという形で 使っていただけたらいかがかな? と思います このレッスンでは Instagram という 画像投稿ソーシャルメディアから Twitter にその画像を転載する方法を お伝えさせていただきました

ソーシャルメディアマーケティングの基礎

このコースではソーシャルメディアマーケティングの基本だけでなく、ユーザーからの反応をたくさん獲得できるその手法も解説し、ネット上の存在感を最大限に高めるための基礎を網羅的にお伝えします。各ソーシャルメディアアカウントに一定数のファンがいるものの、それらを有効に活用しきれていないとお考えの企業担当者・中小企業経営者・個人事業主の方などに適したコースです。

3時間18分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。