ソーシャルメディアマーケティングの基礎

Vineで短編動画を活用する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
短編動画SNS「Vine」とTwitterを連動させましょう。
講師:
04:31

字幕

このレッスンでは Vine という スマートフォンのアプリを使って 短編動画を撮って それを Twitter に転送する方法 転載する方法を お伝えさせていただきます Vine というのは ご覧になっていただいた通り 「Vine」 というスペルで 検索をしていただければ 一番上に出てくるアプリですので これをまずインストールしておいて下さい インストールすると 今 画面で見ておられるように 「V」 という... これは Vine の V ですね 「V」が大きく表示されている この緑のアプリケーションになって アイコンで表示されます これをタップしてみましょう そうしますと 最初 こういうトップ画面が開きますので 「Twitter でログイン」 をタップします それで この iPhone に登録しておいた アカウントがこのように出て来ますので 今回こちらのアカウントを使います これをタップします これでログインができました これは Twitter と連携が とれている状態なので まず動画を撮ってみましょう ここをタップすれば動画を撮るのですが 先程 撮ったものがありますので お見せさせていただきます 時間をかけて こういう動画を撮ってみました クオリティはあまり気にしないでください ここで動画が取れたら このチェックボタンをタップします そうすると この「キャプションを追加」という所で これも Twitter に投稿される文章を ここで掲載することができます ここに書きますね 「vine で動画をとってみました!」 と 入力をして この「改行」をタップして下さい そうするとここに 「Vine に投稿」 「Twitter に投稿」という所に 左右にスイッチのようなものがあります 「Vine に投稿」というのは Vine 自体がソーシャルメディア― いろんなユーザーがいて それぞれにいろんなコメントが 入れられたりとかできるので こちらはオンにしておきましょう そして これは この動画を そのまま Twitter に 投げられるという所になりますので ここもオンにしておきましょう これで結構です Facebook は個人の アカウントにしか飛べません Facebook ページに飛ばすことは 今はできないので これは「×(バツ)」にしておいて いただいても結構です まずこの Twitter 投稿用のテキストです それと 「Vine に投稿」 「Twitter に投稿」 この3つの作業が終われば 下の 「完了」 を押して下さい これで上に行くと 今 投稿した動画が Vine には 一旦 載っていますということです これが Twitter にどういうふうに 掲載されるかを見てみましょう こちらの一番上の所に Vine の 今の動画が載っているのですけれど この時間の所をクリックしてみて下さい そうすると こういうふうに 動画が表示された投稿になっている というかたちになります これは やはり これだけ大きな画面の中の 占拠率がありますので 且つ 動いているということで 非常に この Twitter の タイムラインの中では目立たせることが できるというかたちになります なので いろんな工夫の仕方があると思います 動画を撮って 6秒間 ぐるぐる見せ続けるということで 企業の宣伝をしても良いですし 何か面白い動画を撮ってみても良いですし Vine というのを登録して見ていただくと 本当にいろんな面白い動画が載ってますので それを研究しながら 自社であれば どういう動画が 掲載できるのか というところなんかも 考えながらやっていただくと 良いかなと思います このレッスンではスマホのアプリ― 6秒動画アプリの Vine を使って投稿する方法 あと Twitter と連携する方法を お伝えさせていただきました

ソーシャルメディアマーケティングの基礎

このコースではソーシャルメディアマーケティングの基本だけでなく、ユーザーからの反応をたくさん獲得できるその手法も解説し、ネット上の存在感を最大限に高めるための基礎を網羅的にお伝えします。各ソーシャルメディアアカウントに一定数のファンがいるものの、それらを有効に活用しきれていないとお考えの企業担当者・中小企業経営者・個人事業主の方などに適したコースです。

3時間18分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。