ソーシャルメディアマーケティングの基礎

ブログを活用する意味とは

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
ブログを活用することによって、サイトへの導線をさらに増加させることができます。
講師:
05:30

字幕

このレッスンでは ブログを活用する意味というのを お伝えさせていこうと思います このコースは基本的に ソーシャルメディアのコースですけど ブログというこの投稿メディアも しっかりと合わせて活用していただくと 更に効果が出ますので こちらもしっかりと 運用して頂きたいと思ってます 今 見ていただいている画面なんですけど これは私が独自ドメインで 運営をしているブログです ブログの種類としては こちらが『はてなブログ』というブログです というのがあったり こちらは『アメーバブログ』 『アメブロ』と呼ばれているやつです 色々ブログの種類はあるんですけど そもそもブログを何のためにやるのか というところをまず考えていきたいと思います 大きくブログ云々の前に このインターネット上に出していく コンテンツというのは 2つ種類があります 左側にストックするコンテンツ 右側にフローなコンテンツという所があります まず右側のフローなコンテンツ というのをお伝えしますと こちらは Twitter とか Facebook とか タイムラインに流れていくコンテンツですね その瞬間はその繋がっている人に 非常に見て頂きやすく 拡散も一瞬では しやすいんですけども 只 どんどん流れていってしまう ということになりますので その瞬間を見逃すと なかなか後々には 見られにくいという特徴があります 対して左側 ストックコンテンツというのは 逆にどんどんアーカイブされて 瞬発的な爆発力というのはないですけど 後ででも 極論を言うと何年後にでも アーカイブとして引っ張り出すことが出来る という種類のコンテンツの事をいいます Twitter とか Facebook の投稿というのは 基本的には 投げた瞬間というのは 皆の目に画面に出てくるという形ですけど これが Twitter だったら長くても 1、2時間 3時間程度 Facebook でも 長くても丸々1日程度でですね もう誰からも目にされなくなる コンテンツになってしまうんですね ブログっていうのは このフローであるソーシャルメディアの コンテンツの内容を補う その後々まででも しっかりと見ていただけるような コンテンツが作れるんですよ ということになります なので どっちかだけでは駄目なんです これだだったらその瞬間  見てもらえる人というのはいないので そこからフローなコンテンツから ストックなコンテンツに 誘導して見て貰えるという流れを 作っておかないといけないのですけど フローだけだとその一瞬 ストックにしておくと 後々までも見られる どっちもまわして頂くことに 価値があるということで ブログをしっかり 活用してくださいということです 例えばですね こういうことが起こります という例なんですけど 今 Google で検索している画面を出しています 「Facebook でブロックされたら」 という風に検索しているのですけれど 今 現在この1位に表示されているのが このサイト ブログなんですけれど これ私がやっているブログです これをリンク クリックすると こちらのブログに飛んでくるわけです 上からずっと 「Facebook でブロックされたらどうなるか」 ということを書いていて 下の方にくると この記事が終わったところに こういうリンクを置いておく Facebook でブロックされたらどうなるのか という疑問を持った人が その答えが書いてあるこのブログを見て これ書いた人ってどんな人なの という風に見にきてくれる 見にきたら色んな公演とか 本を書いたりとかさせて頂いている ではこの人にお願いをしてみようか という流れができるんです せっかくブログを1記事当たり 400、500、600文字ぐらい 書くわけですから ただ単に書いて見てもらうだけではなく 見てもらった後にしっかりと 自分のビジネスに繋ぐ導線を つけて置くということをしておくと 「検索」からきて「ブログ」を読んで 導線を辿ってきてくれるという形で 自動販売機のような役割を 果たしてくれるようになります うまく使えば なのでしっかりとやってくださいね と言う話です コンテンツですね ストックとフローというコンテンツがあります フローはソーシャルメディア Facebook Twitter その他諸々のソーシャルメディアを 使いながらやっていただきたいんですが しっかりとそのストックの部分を ブログで作っておくと 後々まで見ていただける 更には他のソーシャルメディアが 出てきたときに Facebook Twitter が もし使われなくなった時にも このストックコンテンツがあれば  誘導する先さえあれば 他のメディアから またここのストック 同じブログに 誘導したらいいということになってきます 非常にブログって大事で ソーシャルメディアを運用する上でも 核になってくる所ですので しっかりと運用してください このレッスンでは ブログをなぜ活用するのか ブログの活用の必要性というのを お伝えさせていただきました

ソーシャルメディアマーケティングの基礎

このコースではソーシャルメディアマーケティングの基本だけでなく、ユーザーからの反応をたくさん獲得できるその手法も解説し、ネット上の存在感を最大限に高めるための基礎を網羅的にお伝えします。各ソーシャルメディアアカウントに一定数のファンがいるものの、それらを有効に活用しきれていないとお考えの企業担当者・中小企業経営者・個人事業主の方などに適したコースです。

3時間18分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。