ソーシャルメディアマーケティングの基礎

ソーシャルメディアとブログの関係

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
ソーシャルメディアとブログの関係性を理解しておくと、両メディアに良い効果をもたらします。
講師:
06:03

字幕

このレッスンでは ソーシャルメディアとブログの関係性について お伝えします インターネット上に発進するコンテンツには ストックとフローという二種類があります ストックというのは検索などにも 引っかかりながら 後でも見てもらいやすいようなコンテンツを ずっと蓄積していくものなんですけども フローの方はどんどん流れていってしまう その瞬間は見て貰えるんですけども 後々までなかなか見ていただきにくいという コンテンツです それを各メディアにあてはめますと ストックの部分はブログ フローの部分は ソーシャルと言い換えることができます これは難しいんですけども ブログは後々まで見て貰えるんですが ただ単に頑張って更新しているだけでは なかなか人に見られないんですね インターネットという広い世界の中に1つ ブログの記事というコンテンツがポンと 1つできましたとなっても 誰も知らないわけです だから最初は普段から 色んな人と交流をとっている― ソーシャルメディアから ブログに誘導してくることが大事になってきます 例えばソーシャルメディア Facebook や Twitter で 色んな人と 全然関係ない人も含めて するわけですね 例えば「今日は晴れてるね!」という 投げかけをして 皆が「ほんと! 気持ち良い!」みたいな こういう交流を普段からとっておくんですね どんどん仲良くなっていくと 今度は「ブログ更新したよ!」という 風に言うんですね では一部のからんでるユーザーの中から じゃあ「見てみる!」ということで 更新したブログもクリックしてくれて ブログまで見て貰えるという― 導線が作れるという話ですね 例えば上手くこういう風に交流しながら ブログに誘導していくということをしておくと これはあるアカウントのデータですが Twitter でブログを紹介して 何回クリックしてくれたかというものです このアカウントの場合は1日最高 550クリック位していますね ポコポコ山になっている所が ブログを更新して URL を載せた日です 大体200近い数値はコンスタントに 叩き出せてるということです なのでこのアカウントというのは ブログを更新したら確実に200位は 送り込めるアカウントに育っていて それはどうやって育てたかと言うと 普段から色んな人と交流をとって クリックして貰えるような関係性に なっているということです これは Twitter のアカウントですが こちら Facebook ページのアカウントです これはインサイトの中で数値が見れるんですが 今見ていただきたいのはこの部分 こういう投稿をしてブログのリンクを貼って 誘導をしてみたら この投稿だと205位 これも クリックしてもらえているということです このアカウントも大体 ブログのリンクを載せておくと これ位は誘導できるということなんですけれど ソーシャルメディアからブログに誘導すると 更にどういうことが起こるのかと言うと この Facebook ページの リンクをクリックすると このブログに 記事に飛んで行くんですが 見てほしいのはここです このブログ記事について 「いいね」と言った人がこれだけ― 181人いますということです これは Facebook で いつも交流している人を連れてくると Facebook のユーザーというのは 「いいね」ボタンを見慣れているんですね いつもからんでるこのアカウントの人が 書いているブログだという風に読みに来たと 期待通り良い内容だったと 思っていただけると 皆「いいね」を簡単に押してくれるんですね 「いいね」を押してもらうということは その「いいね」を押した個人の― ニュースフィード タイムラインですね この記事に「いいね」と言っていますと 出て行って 181 人の人のタイムラインに このブログのことが言われている 可能性があるんですね 今 Facebook をやっている人というのは だいたい友達が平均200人位いる と言われています 181掛ける200の人がこのブログのことを 見る可能性があるということが 起こってくるのでソーシャルメディアからの 誘導というのは非常に有効になります 積極的にこれも やってみていただきたいと思います 基本的にソーシャルメディアというのは やることは 関係を構築してそこから誘導すると いうことになります 今回はブログという所を前提で お話しましたけれど これはホームページなどでも同じですね ですがブログの方にこう誘導していくと そこでまた新たな拡散が― その元の関係を構築していた ソーシャルメディアの中で この誘導した先のブログが拡散されると いうことが起こってきますので 特にこのブログをアップしてすぐのとき Google からも 見つけてもらっていないとか ブログ自体があまり知られていない というときなどは 積極的に Twitter Facebook その他 ソーシャルメディア フローになるメディアで ストックとなるメディアを紹介していくという 流れを作っていただくことによって すごい相乗効果が生まれるということを ご理解いただければと思います このレッスンではソーシャルメディアと ブログとの関係性についてお伝えしました

ソーシャルメディアマーケティングの基礎

このコースではソーシャルメディアマーケティングの基本だけでなく、ユーザーからの反応をたくさん獲得できるその手法も解説し、ネット上の存在感を最大限に高めるための基礎を網羅的にお伝えします。各ソーシャルメディアアカウントに一定数のファンがいるものの、それらを有効に活用しきれていないとお考えの企業担当者・中小企業経営者・個人事業主の方などに適したコースです。

3時間18分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。