ソーシャルメディアマーケティングの基礎

なにを以って「成果が出た」とするのか

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
ソーシャルメディアで直接的な効果を生むことは困難です。では何を以って「効果」とするべきでしょうか。
講師:
05:25

字幕

このレッスンではソーシャルメディアの 成果をどのように見ていくか ということをお話しします なかなか交流ツールである ソーシャルメディアの中で 物を売る 金額的に直接いくら売れたか と計っていくことは難しいです まず大きく分けて2つの考え方を覚えて下さい 「内部」的な成果と「外部」的な成果 この2つがあるということを 覚えておいて下さい 内部的なものというのは そのアカウントがソーシャルメディア― 各メディアの中でどれだけ活性化しているか ということです 外部というのは そのソーシャルメディアから 如何に誘導ができたか ということです この2つのポイントなのですが まず具体的に 「内部」の成果というのは これですね これはどこの企業さんでも 追われている所があるのではないかと思います 「ファン(フォロワー)数」です これ自体を指標にされている 企業さんもおられると思います もちろんこれは簿数が必要ですので 確保はしておいて欲しいです もう1つ 「交流度」です どれだけ交流ができているか ファンとかフォロワーの数を 集めるだけ集めても その人達が全然こちらの発信した 内容に反応してくれない ということであれば 全く意味がありませんので この二本をしっかり 見ていて頂きたいです 一方「外部」です 「外部」に向けての成果というのは これにつきます 「リンク クリック数(率)」ですね Facebook Twitter とかに載せておいた リンクをどれだけクリックしてくれているか どれだけの人を誘導できているか という所 これを見ていくという所ですね Facebook Twitter の最終目標は これであると言っても過言ではないぐらいです ただこれをするためには ステップが必要です まず「ファン獲得」 これはあらゆる手段で誘導してくる 広告も必要であれば使ってください ファンを獲得する そこで「交流」をする ファンとかフォロワーを増やしても これがなければ成果は絶対にでません なのでファンを獲得して まず交流をする ここまでが内部的な指標です ここまで内部としての指標 このアカウントが運用できているか という指標なのでここを追っていく そして最後に「誘導」です ファンを獲得して交流したユーザーを 如何に外に誘導できているか 誘導するためにはファンを獲得して 交流しないといけないです これなしに誘導だけしようと思うから 皆さんなかなかうまくいかないので このステップを踏まないと いけないのですけれど 左の2つを見るためには 内部の指標をしっかり見ていきましょう ということです その内部の指標の見方ですが 2つ軸があって 投稿ごとです 投稿によって良いのか悪いのか ということをしっかりと見ていく というやり方です 例えばこの Facebook ページ 今 赤で2つ囲いましたが 上の所 上の投稿は しっかりと交流ができていますね 「リーチ」は 3000 人にしていて 3K というのが 3000 この部分です 3K というのが 3000 人に 届いていて 投稿をクリックとか いいね コメント も それなりに確保できている という形なのですが 一方下に赤で囲った指標 この投稿は ほとんど反応が得られていないです 全体的に良くても こういう裏があってはなかなか やっぱり届きにくくなってくる 情報もでてくる ということなので 投稿ごとにしっかり見ていきましょう という軸と あと1つ ページ全体です ページ全体 アカウント全体で どう見ていくか ということです この Facebook ページは 話題にしている人というのが 1.3K=1300 います ファンの数 ページへの合計「いいね」は 97.2K=97200 という形になっています 1K=1000 なので 97200 人のファンがいて 1300 人の人が話題にしてくれている これはどうでしょうか 2% ぐらいでしょうか 基本的には 10% ぐらいを目指してほしいです 全体のファンに対して どれだけの人が反応しているか ということを見ていきながら 先程のスライドのように では投稿ごとではどうなんだ ということを この2つの軸で しっかりと内部での交流度というのは 計っていってほしい 外部的には外部のクリック リンク先のサイトに しっかりと解析ツールを入れておいて Facebook や Twitter から 如何に誘導ができているのか ということを見て下さい という形です このレッスンでお伝えしたことは ソーシャルメディアの成果をどう見るか ということです まず「内部」と「外部」 という考え方に分けて 「内部」という所では Facebook ページや Twitter の ファン フォロワーの数をしっかり見ていく 「外部」ということでは その Facebook や Twitter の アカウントからしっかりとクリックさせて 外部に誘導できているかどうか この2つの軸でしっかりと 成果がどうだったのか ということを見ていって下さい

ソーシャルメディアマーケティングの基礎

このコースではソーシャルメディアマーケティングの基本だけでなく、ユーザーからの反応をたくさん獲得できるその手法も解説し、ネット上の存在感を最大限に高めるための基礎を網羅的にお伝えします。各ソーシャルメディアアカウントに一定数のファンがいるものの、それらを有効に活用しきれていないとお考えの企業担当者・中小企業経営者・個人事業主の方などに適したコースです。

3時間18分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。