ソーシャルメディアマーケティングの基礎

Facebookの効果測定1 ファン数

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
Facebookでは「ファンの数」を効果の指標とすることも良いでしょう。
講師:
07:17

字幕

このレッスンでは Facebook の 効果測定位置としまして ファンの数をしっかりと見ていく方法 どこを見ていくのか ということをお伝えさせて頂きます Facebook の効果というのは 1つはファン数 もう1つは投稿それぞれについての 反応を見ていく ということがあります まず Facebook ページに入りましたら 上の― このヘッダーのすぐ左下 ここに「いいね」数というのがでています ここで今自分の Facebook ページの ファンはどれぐらいいるのかということが 常にわかるようになっています これは管理人であろうがなかろうが ここに訪れた人はみんなわかります ここはどういう推移を経てこうなったのか 何があってこういう数値になっているのか ということをインサイトの中で見てみましょう 上のメニューの「インサイト」 こちらをクリックして下さい 「インサイト」を押すと すべてのインサイトの中の概要が 一覧で表示されます この中の「いいね」 これをクリックして下さい そうすると ファン数の推移について いままでのデータが このようにでてきます 一番上は「週間」「月間」 「四半期」ということで 「週間」を押すと 一週間でどれぐらいあったか 「月間」を押すと どれぐらいであったか 「四半期」ではどうなのか という所です この「いいね」のタブを押したときに どれぐらいの期間の表示をさせるか ということが表示されます 今回「月間」をクリックしておきます 「月間」の数値が今 ここに全部でています この二段目の箱 この箱です この箱は今日までの合計「いいね」 累積の推移がでています ずっと 2200 前半だったのですが ここでグンと上がりました ということが ここで見ることができると思います このまま下に行きますと 一番大事な所は ここです 「純いいね」数の推移という この箱の中を見て下さい ここは獲得した「いいね」とともに 減った「いいね」 「いいね」を取り消した人 の数もでています 下向けの赤い数値が全部そうです マイナスの数値がここにもでています マイナスがでると非常にがっかりされる ご担当の方もおられます マイナスがでても全然 気にすることはありません 逆にマイナスがでるということは 皆さんがした投稿が 届いてる人がいるということです 届いていて ちょっと自分とは違うなということで 「いいね」を取り消している ということになりますので きっちりと運営していれば 必ず「いいね」の取り消しはでてきます なのでここはあまり気にしなくて 結構ですが 例えばファン数の1割とか あんまり大幅にでる場合は それは原因は何なのかということは 調べたほうが良いと思います 本当にこの Facebook ページのことが 嫌いになったのか もしくはこの Facebook ページに 「いいね」をしていた人の中に 偽アカウントとか 懸賞目的でいっぱい作ったアカウントとか そういう個人ユーザーが 混じっている場合があります そういうユーザーを Facebook 側が 一斉に削除するタイミングというのがあります なのでなにがあったのかということは きっちり調べて頂きたいです この「純いいね」数の推移 という所では 真ん中の折れ線のグラフ これでその日に 「純いいね」プラス マイナスいくらだったか ということがでています 例えばこの日なのですが プラスが1件 マイナスが1件 ということで プラス マイナス0でしたよ ということがこの表を見てわかるわけです ずっと見ていくと この日 この日は取り消しが1件あったのですが プラスが 11 1「オーガニック」と「有料」が 11 10 と1なので 11 あったので 「純いいね」の数は 10 ですよ 11 - 1 は 10 ですよ ということがわかります というように いつどれぐらい獲得したか という所を見ていくわけです ちょっとそれますが これを見て頂くと 広告の効果というのが 非常にご理解いただけるかと思います 投稿のほうでもそうですが ファンを獲得するためには まずは広告を使っていきながら ファン数 部数を集めていく ということは必ず必要ということが このグラフを見ながらわかるわけです そのまま下のほうに下がっていきます ここでは「いいね」の獲得場所です どこで「いいね」をしたのか ということがわかります まずこの「自分のページ」 これは運営している Facebook ページに 来てくれて「いいね」を押した ということがわかります この紫の「カテゴリなし(モバイル)」 と書いてます これは iPhone とか Android とか タブレットとかです モバイルのアプリから「いいね」を してくれたということがわかります ずっと行きますと ここです ここでも「広告とスポンサー記事」 いずれも費用をかけて 獲得したファンということです それが10 件あったということで 数字が跳ね上がっています これを見ながら 何をしたら「いいね」ファンが 増えるのかということを見ながら 効果的な媒体を見ていく形です これは私の経験上一番いいのは 「広告」になります なので「いいね」の目標数というのはあって それにかけられる費用はどれぐらいなのか ということがでてくると思います なのでかけられる費用に対して どれだけの広告をかけていくのか 広告をかけられない部分というのは どうれぐらいオーガニック― 自然にファンを獲得していくのか 考えながらやっていただければと思います それもこの「純いいね」数の 推移を見ていると 何をした 例えば増えた所に何があったのか等を しっかり調べるわけです では同じようなことを次にしたら 「いいね」が増えるのではないか という仮設をたてながら 次の運用につなげていく ということをして頂ければ結構ですので この「いいね」数の推移 インサイトの中の「いいね」の項目 「いいね」の数が目標になっている 状況であれば これは毎日でもチェックして頂ければ 良いと思います 1つ注意して頂かないといけないことが これは反映されるのに時間がかかります 昨日のデータがまだ見られない ということが結構ありますので そこは焦らず見て頂ければ 良いかと思います このレッスンでは Facebook の効果測定 1つ目としてファン数の推移 インサイトの見方をお伝えさせて頂きました

ソーシャルメディアマーケティングの基礎

このコースではソーシャルメディアマーケティングの基本だけでなく、ユーザーからの反応をたくさん獲得できるその手法も解説し、ネット上の存在感を最大限に高めるための基礎を網羅的にお伝えします。各ソーシャルメディアアカウントに一定数のファンがいるものの、それらを有効に活用しきれていないとお考えの企業担当者・中小企業経営者・個人事業主の方などに適したコースです。

3時間18分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。