ソーシャルメディアマーケティングの基礎

Twitterの効果測定

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
Twitterではフォロワー数・反応数・サイトへの誘導数を追いましょう。
講師:
11:14

字幕

このレッスンでは Twitter の 効果測定というお話をさせていただきます Twitter では基本的に フォロワーの数とか 反応数 サイトへの誘導数を かけていきましょう まず Twitter にログインした状態で Google の検索を開きます ここで Twilog の 「twilog」と入力して検索してください Enter を押します そうすると 一番上に「Twilog - Twitter のつぶやきをブログ形式で保存」 というのが出てきたので これをクリックします そうすると Twilog の トップ画面が出てきましたので ここで「新規登録」をクリックします いろいろ規約が出てきます ここの「公式リツイート」を 「記録する」にしておいてください 全てのツイートの種類を問わずに 登録しておきたいので ここの「記録する」にチェックしていただいて 「Sign in with Twitter」の ボタンをクリックします 「連携アプリを認証」の ブルーのボタンをクリックします そうすると Twilog に登録ができた というかたちになります この「twilog.org/」に アカウント名のものをクリックします そうすると こういう風に 今までのツイートが出ていて いろいろと数値が出て来るのですが これは作って間もないアカウントなので 実際に長期にわたって 稼働しているものをお見せします こちらが 私がメインで 何年も使っているアカウントです 下に行くと 総ツイート数が 23,229 件とか いろいろ出てます 見て欲しいのが「フォロワー増加ペース」です 一日に何人くらいのフォロワーを 獲得できているのか というのを見ていくところとか 下の方に行くと 「日ごとのツイート数」というのが出ています これは初期設定では 「最近 30 日間」に 選択されているのですが 「最近 90 日間」とか 「全期間」はこの Twilog に 登録してから全部の期間です これはこういう風に細かく出てきます しっかりと一日のツイート数が 確保できているか というのは こういうところで見て下さい 後は「月ごとのツイート数」 「曜日ごとのツイート数」とか見れます 「曜日ごとのツイート数」は 結構 傾向が見れて面白いです クリックします 何曜日に このアカウントが発信しているか 載っているのですが 比較的金曜日が多いです 暇なんですかね? 結構ツイートしているのが分かります あとは「時間ごとのツイート数」 夜の 11 時頃が多いです これは意図的な部分もあります 夜の 23 時は ネットを使っているユーザーが 一気に増える時間なので そこを狙ってツイートすると 累積して ここが 2,357 ツイートしているかたちになっています あとは「ツイート種別」とかもありますが やはり 見ておきたいのは 「フォロワー数推移」です フォロワー数の推移は 最初の頃に上がってから ちょっとずつ下がっていってるのが分かります もうちょっと頑張らなければいけない というところになってきます あと 見ておきたいのは ずっと下に行くと いろいろ見れます 月ごとのアーカイブが見れます 1つ押してみます 「2014 年 7 月」を 押すと 7月に投稿したものが こういう風に見られます これは Twitter の タイムラインと同じです こういうのが見られるところがあったり もう一度 分析の「Stats」に戻ります いろんな数値がこれで見られるのですけれど フォロワー数の数値を追いながら ここに数字でいくつツイートしているか 見ることができます こういう風に いろんな数値を残してくれるのが Twilog というツールになります この Twilog を使って 見ておいていただきたいのは 基本的にフォロワー数の推移です 先ほどお見せした 「フォロワー数の推移」をクリックしておいて 最近 30 日間 このアカウントは そんなに大きな動きが無いのですが ここで異常値が分かります 上にポコンと出ていたり 下にガクンと 下がる日があったりすると その日に何があったのか チェックする必要があります この表そのものをキャプチャして 資料に貼り付けると報告データになるので Twilog は Twitter を使う上では 必ず登録していただきたいです あと1つ 追っていただきたい仕様が Twitter に載せたリンクの クリック数です これも違うツールを使います 使うツールは Hootsuite というツールです 画面を切り替えます これも Google で探すと すぐに出てきます Google の検索窓に 「hootsuite」と打ち込んで Enter を押します 一番上に出てきます これをクリックして サインインしたものが こちらの画面です これでツイートをしていくのですが ツイートをする時に 例えば「オーストリアにきています!」 として 普通なら ここにリンクを こうやって貼るのですが 今回は直接貼らずに 一回消します 下のリンクを追加の所に貼り付けます ここで「URL 短縮」を押します そうすると ここにリンクが 短縮になって掲載されます これで「送信」をすると ここで今「オーストリアにきています!」と いうのが出ました これは Twitter 上にも 同じ画面が出てくるんですが 送信されたというかたちになっています こういう風に短縮 URL にしておくと Hootsuite ツールは そのリンクがいくつクリックされたかを 分析することができます その分析を見るには 左のメニューから 「分析」を選びます そうすると いろいろメニューが出てきます 例えば 「URL クリック数」を押します Twitter アカウントは 今 使っていたアカウントです それを選択します そうすると 例えば 「オーストリアにきています!」と 今 送信したものが出ています これをクリックして「適用」を押します すると 投稿したばかりなので何もないですが ここに いくつクリックされたかが 表示されます 他に このあたりを見てみましょう この 「ソーシャルメディアで人の気分を 害する投稿とは→」というのも リンクを短縮にして張ったのですが これは投稿した当日に 2回クリックされているのが分かります これを見ながら どんな投稿ならクリックされるのか? 実際にクリック数はいくつだったのか? というのを 投稿ごとに見ることができます それにプラス 一度「分析」をクリックして 「Click Summary」のレポートが ここに並んでいます いろいろアカウントを登録しているんですが 例えば このアカウントを見てみると 期間を「Date Range」で選んで いつからいつまでという指定を ここでクリックして 例えば 2014 年に入ってから 2014 年の 7 月 15 日までで 「Apply」を押します そうすると クリックが その日にいくつあったのかを ずっと見ることができます これを見ると Twitter 上で発信した内容が しっかりとクリックされているかどうか 見ることができます 下に行くといろんなデータが見れます ダイレクトクリックだったのか Yahoo! でクリックされたのか クリックしたのはどこの国の人だったのか どれがクリックされたツイートなのか これも どんなツイートをすると クリックされるのかが良く分かります そういうところを見ながら クリックについては できたら HootSuite などの 外のツールを使いながら しっかりとチェックしていって 目的であるサイト誘導が 果たせているのかどうかを チェックしていただければと思います このレッスンでは 解析ツールについてお話ししました Twitter の解析の方法は Twilog というツールで フォロワーの増減を見ていくということと HootSuite というツールで クリック数をチェックしていくという方法を お伝えしました しっかりと Twitter を運用しながら どんなパフォーマンスが中で 行われているのかを見ていきながら 運用していただければと思います

ソーシャルメディアマーケティングの基礎

このコースではソーシャルメディアマーケティングの基本だけでなく、ユーザーからの反応をたくさん獲得できるその手法も解説し、ネット上の存在感を最大限に高めるための基礎を網羅的にお伝えします。各ソーシャルメディアアカウントに一定数のファンがいるものの、それらを有効に活用しきれていないとお考えの企業担当者・中小企業経営者・個人事業主の方などに適したコースです。

3時間18分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。