はじめる!WordPress入門

メニュー画面

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
サイトのグローバルナビゲーションを簡単に管理できるメニュー画面を解説します
講師:
04:56

字幕

このレッスンでは、メニュー画面の 操作方法について学習します。 メニューとはサイトに表示される ナビゲーションのことです。 このテーマでは、ヘッダーのこの部分に 表示されています。 トップページに戻るための「ホーム」と 「サンプルページ」というタイトルの 固定ページに移動するためのリンクが 表示されています。 それでは管理画面から メニューをカスタマイズしてみましょう。 管理画面に移動します。 「外観」から「メニュー」をクリックします。 最初にメニューに付ける名前を入力して、 「メニューを作成」ボタンをクリックします。 メニュー名は日本語を 付けることもできますが、 英語で付けていくことをおすすめします。 メニューを作成すると、 左のパネルが有効になります。 作成したメニューが サイトのどの部分に表示されるかは、 そのテーマによって異なります。 テーマの場所パネルから、 作成したメニューをどこに配置するかを 選択することができます。 その下にあるパネルから、 様々なアイテムをメニューに 追加することができます。 カスタムリンクパネルからは、 好きな URL に好きなラベルで メニューを追加することができます。 固定ページパネルからは、 作成した固定ページへのリンクを メニューに追加することができます。 カテゴリーパネルからは、 カテゴリーの一覧ページへのリンクを 追加することができます。 追加したアイテムは、 ドラッグ&ドロップで 自由に並べ替えることができます。 また、メニューを階層構造にすることもできます。 各パネルを開けば、メニューのラベルを 変更することもできます。 編集が完了したら 「メニューを保存」をクリックします。 それでは実際に画面の表示を 確認してみましょう。 サイトを表示します。 ヘッダーのメニューが変更されました。 階層化されたメニューが どのように表示されるかは そのテーマによりますが、 このように、プルダウンで 表示される場合が多いです。 それではもう一度メニューの 管理画面に移動します。 「外観」>「メニュー」をクリックします。 「トップレベルのページを自動的に追加する」 にチェックを入れれば、 一番上の階層に追加された固定ページを 自動的にメニューに追加するようになります。 次に「表示オプション」を開いて、 非表示になっている項目に チェックを入れてみましょう。 投稿パネルからは、投稿記事にリンクする メニューを追加することができます。 タグパネルからは、タグの一覧ページに リンクさせることができます。 フォーマットからは、 投稿フォーマットの一覧にリンクさせる メニューを追加することができます。 追加したメニューのパネルを開くと、 リンクを新規ウインドウまたはタブで開くか どうかを設定するチェックボックスや メニューに任意の CSS クラスを 追加できるようになります。 それでは保存して、もう一度サイトでの表示を 確認してみましょう。 サイトを表示します。 投稿記事や、タグへのリンクが 追加されました。 このようにメニューを使えば、 サイト内の様々なアイテムを 自由にカスタマイズした メニューを作成することができます。 このレッスンでは、メニューの仕組みや 作り方について学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。