ビジネスのためのFacebook

Facebookの用語を理解する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
Facebook独特の用語をマスターしましょう。
講師:
06:27

字幕

このレッスンでは facebook の用語を 理解する方法をお伝えします 独特の用語がいくつか存在するので ビジネスで使用する上での_ 覚えていてほしい基本的な用語を この場でお伝えします まず一つ目は「いいね」ですが 「2つのいいね」と表示されています facebook といえばいいね という 言葉が頭の片隅にあると思いますが_ いいね は2つの意味があります 左側はビジネス用アカウントなのですが ここに「いいね」ボタンがあります このボタンを押すと左下でこのページの ユーザーの数が分かります つまりこのページに「いいね」をすると このページのファンになるということです 企業のフェイスブックページを運営している 方から「5000人を目標にしている」_ 「10,000人を目標にしている」 ということを聞きますが そのファンの数は_ フェイスブックページにいいねをしてくれた 人の数ということです 右側にあるこれは投稿に対してのいいねの数 です 皆さん日々投稿をされると思いますが その投稿に対してのいいねの数です 一言にいいねと言ってもページ自体に対する いいねなのか_ 投稿に対するいいねなのか_ 違いがあるので どちらのいいねなのか 意味を理解しながら使ってください 2つ目はファンです さきほどいいねに 関してでも触れましたが_ このフェイスブックページにどれだけの ファンがいるかということです ファンには発信した情報が届くことに なっていますが_ 情報が届くためには普段からの 交流が必要になってきます ファンの数を指標の一つに してもいいかもしれません よく「ファンは何人いればいいですか」と 聞かれますが_ 「何人欲しいか」が大事です 同業他社に 何人のファンがいるのか_ この市場に対して何人欲しいかなどを 考えてから目標を決めてください 次は「シェア」です シェアというのは_ 自分の投稿として新たに 発信されることを指します 例えばこのような投稿であれば ここに「シェア」というボタンがあります これを私がクリックすると このようになります 左側は「ソーシャルネットワークサービス ビジネス活用初心者本」という_ ビジネス用のページですが ここから タムラノリタカという個人がその情報を_ 拡散しているということです なので シェアを獲得すればするほど_ 色々な人が情報を 拡散してくれるということです シェアをどうやって獲得するのか という ことがフェイスブックページ運用の_ 一つのテーマです 次にコメントですが 文字通りこの投稿に 対して 色々な人が意見を述べている_ ということです これによってユーザーとの 交流を図るということです コメントをいかにして獲得するかということは 例えば私があるページに対して_ コメントをすると「タムラノリタカ さんがある投稿に対してコメントをしました」 というお知らせが私の友達に届きます それも拡散の一つの方法となってくるので_ いかにコメントを貰うかということも 考えながら運用してください 少し分かりにくいのが「話題にしている人」 なのですが_ これはこのページの場合は 472という計測ですが_ これは直近1週間の間に 運営しているページに対して_ いいね コメント シェアをしてくれた人 さらに新たにページのファンになった人の_ 合計数を表しています 1日毎に変わっていくのですが_ この数値は合計ファン数の 8% 可能なら 10% を狙ってほしいです 一般的にはファン全体の 1割ほどの数字になれば_ 上手に運営されているフェイスブックページ であると言われています 1,000 人いれば 100 人 10,000 人いれば 1,000 人くらいの 数が欲しいところです 覚えておくべき用語をお伝えしてきましたが 「2つのいいね」 いいねには2つ意味が_ あること 「ファン」とは何か さらに「シェア」による情報拡散の方法 「コメント」 単純にコメントををやり取り するだけではなく コメントを貰うことで_ 自分の情報も拡散していくという ことも覚えておいてください 「話題にしている人」をフェイスブックページの_ ファン数と共に目安にして運用してください このフェイスブックの基本的な 用語についてお伝えしました

ビジネスのためのFacebook

このコースではFacebookの基本操作のみならず、ビジネスで活用するうえでの目標設定や運用方法について解説します。また、Facebookの効果数値をエクスポートし、エクセルファイルに変換する手順など、運営担当者や管理者の方にとって有益な各種情報もお伝えします。自分のFacebookページ(ビジネス用アカウント)を実際に作成して、成果を計測してみましょう!

2時間40分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。