ビジネスのためのFacebook

Facebookページの計画を立てる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
作成するFacebookページの目的を定めましょう。
講師:
06:40

字幕

このレッスンでは Facebook ページの 計画を立てるというところの お話をさせていただきます Facebook ページを始める前に しっかりと決めておきましょう 何を決める必要があるのかというところを お話させていただきます まずですね 何を伝えるのか 目的は何にしましょうかと いうところなんですけれども Facebook ページを運営する上で 目的は大きく2つあります 例えばこの左の方だと ビジネス情報を出して しっかりと自分のビジネスに 興味のある人を集めて 自分のビジネスのことも 直接紹介していくというパターンとですね 右側なんかだと例えばこれは たくさんの人ととにかく 交流を取るというスタンスの Facebook ページですね これというのは今までと違う交流の方法は ないかなということでされる 企業さんが多いです 特にここで商売をする ビジネスをするというよりは ここで新たな交流の経路をもうひとつ 作っておくというパターンが多いです このどちらで行かれるのか どっちもで行かれるのか どっちもでするならどれぐらいのウェイトで いくのかなどですね あらかじめ目的を決めておいて いただけたらなと思います それが決まったらどんな人を 対象とするのかですね 誰に? 例えば 30 代のお子様がいらっしゃる お母さんとかですね 若手の この春卒業したところの ビジネスパーソンにとかですね ざっくりでいいので どういう人に対して この情報を発信したいのかというのを 決めておいてください その辺りが決まってくれば 次は Facebook ページの カテゴリーテーマですね これを決めていく形になります これは Facebook ページを立ち上げる時に 選択できるようになってるんですけども あなたの扱っている商品は どういうジャンルにあるのかなという― イメージを持っていていただければ Facebook ページを立ち上げる時に しっかりと選ぶことができますので この辺りテーマを決めておくということを しておいてください 次からが大事なところなんですけども 投稿頻度ですね 1日の投稿頻度は Twitter みたいに 10〜20 する必要はありません というか してはいけません Facebook ページの投稿が 10〜20 あればファンが鬱陶しがって ファンを解除するということが起こりますので 多くても3つぐらいにしてください 私がコンサルティングに入らせて いただいている企業さんの場合は できたら1日1投稿はしてくださいねと いうように言っています 1投稿していくのであればこういう風に 曜日によってテーマを決めて 月曜日であれば ビジネスニュースをやりましょう 火曜日ならオフィス風景を流しましょう 水曜日なら商品情報を流しましょう などなどですね しっかりと決めておくと ネタ この日は当日になって 今日は何を投稿しようかなという ところも無くなりますので こういう風に運営をしていただけたらなと 思います うちはリソース的に毎日は無理ですね という方は 土日を抜いても構いません 週5日ぐらいは投稿してください それも人数的に体制として無理です ということであれば 最後の妥協としては3回ですね 週に3回は確実に 投稿していただければなと思います これをやっていかないと Facebook には エッジランクというのがありまして 接触することによって あなたの発信した 情報がユーザーに届くという― 仕組みになっているんですが 投稿そのものがなければ 接触ポイントがありませんので どんどんあなたの発信する情報は 届かなくなっていきます 最低限 週に3回は投稿してください 投稿頻度を決めたら じゃあ実際にどういう投稿をするのか というのをしっかりと日ごとに決めてください この日はジャンルはどれで行くのか どういう投稿をして どういう画像を載せるのかまで 細かく決めておいてください 例えばこの6月3日の欄なんですけど 「埼玉県にある◯◯公園には1日では 遊びきれないほどの― 遊具施設が点在しています」 で画像となってますが この画像もできれば当日アップする画像を キャプチャでここに置いておく― というところまでしていただけると 非常に楽に運用ができます 行き当たりばったりの投稿じゃないので 結構ネタも分散して 投稿することもできますので ぜひこういう Excel の表を1ヶ月分とか 一週間分ごとに作りながら しっかりと運用をしてください プランのところですね まとめます まず目的を決めましょう 新たな交流経路を作りたいのか むしろここでお客様にサービス 商品を 紹介して購入とか 来店まで結びつけたいのか 目的を決めましょうというところです 目的が決まったら対象者ですね もしかしたらこの対象者というのは 皆さんが普段から扱っている商品 サービスについて 決まっているかもしれませんし そういう対象者に向けて発信をするのか 新たな対象者を発掘したいのか などによっても変わってくるのかなと 思いますが 対象者を 決めましょうということです 対象者が決まったらテーマですね どのカテゴリーにあなたのビジネスは 属するのかというところを決めて行って 最後にこの4つ目が一番大事です 投稿頻度はどれぐらいで行くのか スケジュール立てて 何日にどの投稿をするのかというところまで 決めていきましょうということです 特に4つ目の項目なんかは この Facebook ページを運用する方が 専属でやっているのか何か他の業務と 兼務でやっているのかとかですね 実際に手を動かす方が何人いるのか などなどによって変わってくると 思いますので最適なところを選択しながら しっかりとプラン立てて 運用をしましょうということです このレッスンでは Facebook ページの 計画立てて使いましょうというところを お伝えさせていただきました

ビジネスのためのFacebook

このコースではFacebookの基本操作のみならず、ビジネスで活用するうえでの目標設定や運用方法について解説します。また、Facebookの効果数値をエクスポートし、エクセルファイルに変換する手順など、運営担当者や管理者の方にとって有益な各種情報もお伝えします。自分のFacebookページ(ビジネス用アカウント)を実際に作成して、成果を計測してみましょう!

2時間40分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。