ビジネスのためのFacebook

写真やビデオを投稿する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
画像・動画を添付した投稿をしてみましょう。
講師:
04:28

字幕

このレッスンでは Facebook ページに 写真やビデオ―画像や動画―を投稿する 方法をお伝えします やり方自体は簡単で いつも投稿するここに まず画像から行きます ここの「写真・動画」をクリックして下さい 「写真/動画をアップロード」という 選択肢が出ますのでここをクリックします このパソコンの中の画像が選べるので 予め用意しておいた画像を選択して 「開く」をクリックします これで画像がアップされていますので テキスト文ですね 画像だけアップしても 何のことか分からないので 簡単な説明を加えた方がベターです 「セミナー大盛況でした」と 「ありがとうございます!」と入力をして 「投稿」ボタンをクリックするだけです そうすろと ページを下がります この投稿ができましたという事です 文章だけの投稿よりも 表示される面積が広いですよね これだけでやはり― ファンの方が気づいてくれる 確率が高くなります プラスこの画があることによって 非常にイメージしやすい 反応がしやすい事もありますので 基本的にはテキストのみではなく 何らかの画像を無理矢理でも良いので 何か関連づけられる画像をアップした方が 投稿の反応が良くなりますので 必ず付けて頂ければと思います 次に動画を行きます 動画も同じように この「写真・動画」をクリックします 「写真/動画をアップロード」を クリックします 予め用意しておいた動画を選択して 「開く」をクリックします ここもこのまま動画だけを上げるのではなく 必ず何か書いて下さい 説明・解説するキャプション的なものですね 「会場近くの電車です。おしゃれですね!」 と打たせて頂きました そして「投稿する」を押すんですけれども 画像の時とちょっと違うのは 動画の場合アップするのに 多少時間がかかります 「動画の処理中」とこういう風に 出てきますので 処理されるまで待ちましょうと いう事です 一旦「閉じる」をクリックしておきます 暫くするとこの画面左下に 「動画の準備ができました。こちらから 見ることができます。」と表示されるので まずこちらをクリックして見てみましょう 動画のサムネイルが表示されるので この再生ボタンをクリックします こういう形で動画が再生されます これで動画の投稿はできた状態なんですが これは✕で閉じます このままではタイムラインに 表示されてないように見えるんですけども 1回画面を更新してみましょう Windows なら F5 Mac なら command + R を押して下さい 画面を更新します そうすると今アップした動画が こういう風に表示されています ユーザーさんからもこのように 見えていますので 再生ボタンをクリックすると 再生されます 再生してる時にここを押すと 拡大されるとか色々あるんですけども もう1度ここを押すと戻ります このように動画とか画像をうまく使って ユーザーさんにアピールするコンテンツを 作っていって下さい このレッスンでは Facebook ページに 画像・動画を上げる方法をお伝えしました

ビジネスのためのFacebook

このコースではFacebookの基本操作のみならず、ビジネスで活用するうえでの目標設定や運用方法について解説します。また、Facebookの効果数値をエクスポートし、エクセルファイルに変換する手順など、運営担当者や管理者の方にとって有益な各種情報もお伝えします。自分のFacebookページ(ビジネス用アカウント)を実際に作成して、成果を計測してみましょう!

2時間40分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。