はじめる!WordPress入門

ツール画面

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
記事のエクスポートやインポートを行うツール画面の操作方法を解説します。
講師:
03:54

字幕

このレッスンでは、ツール画面の 操作方法について学習します。 左の「メニュー」>「ツール」> 「利用可能なツール」をクリックします。 Press This ツールはブラウザの ブックマークバーなどに登録しておくことで 今見ているサイトについての 投稿をしたい時にすぐに投稿できる 便利なツールです。 Press This アイコンを ドラッグして ブックマークバーなどにドロップします。 試しに Press This を使って 投稿してみましょう。 ウェブサイトを見ていて、そのページに関する 投稿をしたいと思った時に Press This ボタンを クリックします。 すると、自動的にそのページのタイトルが タイトル欄に入力され、そのページへの リンクが入力された本文が生成されます。 通常の投稿と同じように 「投稿フォーマット」を選択したり 「カテゴリー」を選択したり することができます。 引用したいテキストがあれば マウスで選択して、Press This ボタンをクリックします。 すると、自動的に本文に 選択したテキストが入力されます。 さらに画像の追加ボタンをクリックすれば 参照元のページの中にある画像を 自動的に選択することができます。 実際に公開してみましょう。 「投稿を表示」をクリックして、 サイトで確認をしてみます。 簡単に投稿することができました。 次に、インポートとエクスポートの機能 について見てみましょう。 「ツール」メニューの中にある 「インポート」をクリックします。 インポート機能は他のブログシステムなどから WordPress に乗り換えをしたい時に 便利な機能です。 Blogger や Movable Type といった WordPress 以外のブログツールから 投稿データやカテゴリーを インポートすることができます。 別のサーバーで使っていた WordPress から 新しいサイトに記事を 移動することもできます。 WordPress をクリックすると、 インポートツールの インストールウィンドウが開きます。 「いますぐインストール」をクリックすれば インポートツールのプラグインの インストールが開始されます。 「プラグインを有効化して インポートツールを実行」をクリックすれば インポート画面が表示されます。 エクスポートしたデータファイルを 「ファイルを選択」から選択して アップロードすれば、投稿データやカテゴリー などをインポートすることができます。 次に、「エクスポート」をクリックして エクスポート画面を表示します。 最初に、エクスポートする内容を選択して 「エクスポートファイルをダウンロード」を クリックすれば、エクスポートファイルが パソコンにダウンロードされます。 このレッスンでは、 閲覧中のウェブサイトについて 簡単に投稿できるようになる Press This 機能や インポート、エクスポート機能について 学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。