ビジネスのためのFacebook

イベントを作成する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
イベントを作成し、リアル集客へと繋げましょう。
講師:
07:17

字幕

このレッスンではイベントの作成をする 方法をお伝えします イベントというのは リアルな場で 例えば 今週末セールをやりますよとか 勉強会をやりますよと セミナーをやります 相談会をやりますなどなど リアルな場で何かそういう イベント事があるときに 出席者を募ることができる という機能なんですが まずここの投稿欄の上のところにある ジャンルを選ぶところで 「イベント 大事な出来事など」 これを選びます これでイベントですね イベントの名前を入力します 勉強会と それで詳細 「企業向けソーシャルメディア」 (タイプ入力音) 「勉強会を開催します」 「ご参加ください」― と入力して 場所は住所を入力して 例えばそうですね 渋谷と入力します 例えば会場名などがでてくると それを選択して入れることもできます 住所も入力するとその地図が表示される という形になりますので 例えば渋谷駅にしましょうか 渋谷駅で勉強会はないんですけれども これは例えば会場の名前を入れたら それが登録されていれば 出て来るという形です 渋谷駅でやりますよと― もしチケット等 販売されるページがほかであれば 公式サイトの中とかであれば ここにリンクを貼っていただければ 結構かと思います この勉強会の日時ですね じゃあ日曜日のお昼からにしましょうかと 時間は入力してください 13 と打つとこういうふうに 時間が出て来るので この中から選んでクリックをします 「このイベントのウォールへの投稿を 管理者だけに限定する」 というところなんですが この後また見ていただきますが イベントにはイベント専用の タイムラインみたいなものができます そこに管理者 自分だけが投稿できるのか そこに参加したい人 参加できない人含めて いろんな方に投稿していただけるのか というところを選ぶ このチェック項目になります ここは外しておいた方がベターです ほかの方も入力できる方が いいからなのですが 管理者だけが投稿するというときは ここにチェックを入れておいてください これだけの情報を入力したら まず作成を押します これでイベントができました これはこの facebook ページの ファンの人に向けて 今 公開されている状態ですので ここに来た人は「参加する」を押したり 「未定」を押したりしながら その意思表示を見せてくれるという形です 主催者側は参加する人が何名いて どれぐらいの方が来られるのかというのも 事前に把握ができるという形になっています ここで投稿もできます 先ほどと同じ 「勉強会は初心者向けですので」 「お気軽にご参加ください」 など投稿をしながら これに対してまたいいねとか コメントなどもついてくる という形になってきますので これを出すと リアルなイベントを開催される方は この機能を使ってみて いただければなと思います ここから元に戻るには 自分の名前がいろいろなところに 出ているんですが ここにも出ていますね ソーシャルメディア初心者本 という facebook ページなので ここをクリックしてください もとの画面に戻ります そうするとこの投稿欄に 今作ったイベントがこういうふうに 表示されています これを見た人はここからもう 参加するとか押せるんですよね どんどん参加者を募ることが できるという形になっていますので これも使っていただければ 集客などにお役立て いただけるのではと思います 各種設定ができるのですが このソーシャルメディア勉強会というところを クリックしていただくと このイベントのページに 飛ぶことができます 例えばここでイベントの写真を追加 というのがあるんですが これは facebook ページの ヘッダーみたいなものです ここをクリックして 例えば写真をアップロードしてもいいですし すでにアップしてある ヘッダーとかも使うことができます 今回はこの写真アルバムから すでに選択している この facebook ページの ヘッダーを選んでみます 写真アルバムから選択をクリックします そして写真アルバムをクリックします そうするとカバー写真と プロフィール写真ですね すでに登録したものがありますので カバー写真をクリックします カバー写真を登録してあるものを クリックします そうするとここですね 表示されました この状態で「変更を保存」を クリックしますと このイベントを象徴する画像が ここに掲載されるという形です これは今はヘッダーに使っている 画像を使いましたが 新たにアップしてもらうこともできますので これもいろいろ試して いただければと思います こういうふうにやりながら いろいろセッティングをしていって かつ情報をここにどんどん追加していくと ファンの方にはその追加情報が どんどんつながります 例えば私はセミナーをやるときは あと残席何名ですと お早めに お申し込みくださいとお伝えしたり いろいろ使い方がありますので 工夫して使っていただければと思います このレッスンでは facebook ページで イベントを作成する方法をお伝えしました

ビジネスのためのFacebook

このコースではFacebookの基本操作のみならず、ビジネスで活用するうえでの目標設定や運用方法について解説します。また、Facebookの効果数値をエクスポートし、エクセルファイルに変換する手順など、運営担当者や管理者の方にとって有益な各種情報もお伝えします。自分のFacebookページ(ビジネス用アカウント)を実際に作成して、成果を計測してみましょう!

2時間40分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。