ビジネスのためのFacebook

他の商品や企業をタグ付けする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
他のFacebookページやをタグ付けし、交流を深めましょう。
講師:

字幕

このレッスンでは他の商品や企業を 投稿の中でタグ付けする という方法をお伝えします このタグ付けをすると そのタグがリンクとなって タグをつけた先の Facebook ページに飛べる― という機能なんですが ちょっとまずやってみますね まず投稿の中で 例えば― 「こちらの Facebook ページも 合わせてご覧ください」 (キーボードを打つ音) と打って まず半タグ付けの仕方ですが 半角で @ を入力します その続きに 実際にこの Facebook の世界の中に存在する Facebook ページの名前を その一部でも結構なので 打ち込んでいくわけです 例えば― (キーボードを打つ音) 「クラウドコンピューティング」と打つと クラウドコンピューティングと名前の付いた Facebook ページが出てくるわけですね これをまず選びます クラウドコンピューティング ビジネス活用初心者本というものを選んで (キーボードを打つ音) ここでうまくタグ付けができていれば こういうふうに薄く水色で このタグ付けされた部分が表示されています この状態で投稿をすると― はい 今投稿したんですが こういう投稿になるわけですね そしてタグ付けした部分に マウスポインタを持っていっていただくと こういう風にその先の Facebook ページが表示されます ご覧になっていただいている通り このまま「いいね」をすることもできますし ここをクリックするとですね クリックしますね このタグ付けをしたFacebook ページに 飛んでいくという形になります なのでこれをどういう風に使うかというと 例えばあなたの企業の中で色んな商品の Facebook ページがあるとか あなたの商品を置いている例えば 百貨店さんを紹介したいとかですね 色々使い方はあると思うんですが このタグ付けという機能を使いながら 他のフェイスブックページとの関連性を 作っていくということが 投稿の中でできますので 是非やってみていただければと思います このレッスンでは 他の商品や企業のFacebook ページを タグ付けする方法をお伝えしました

ビジネスのためのFacebook

このコースではFacebookの基本操作のみならず、ビジネスで活用するうえでの目標設定や運用方法について解説します。また、Facebookの効果数値をエクスポートし、エクセルファイルに変換する手順など、運営担当者や管理者の方にとって有益な各種情報もお伝えします。自分のFacebookページ(ビジネス用アカウント)を実際に作成して、成果を計測してみましょう!

2時間40分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。